版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
我が家のリリアナさんと冬休み! 山口 陽(著/文) - フランス書院
..
美少女文庫

我が家のリリアナさんと冬休み!

文庫判
304ページ
定価 680円+税
ISBN
9784829664414
Cコード
C0193
一般 文庫 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年7月21日
最終更新日
2018年7月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「私と……姫始め、したいですか?」
 豪華絢爛な和服を纏い、恥じらいながらも、
まっすぐ目を見て問いかけてくるリリアナに、
達也も顔を赤くしながらもしっかり頷いた。
 今年も、これからも、いつまでも、リリア
ナさんと一緒にいたい。
 ゆっくりと着物の裾を捲っていく褐色美女。
「リリアナさん、下着穿いてないんだね」
「はい、着物の時は着けないと聞きました」
 露わになっていく恥丘に指を這わせ、柔ら
かな縦筋をなぞると、彼女はビクンッと太腿
を震わせて、艶めかしい声を漏らした。
「あんっ、達也さんの指、いっぱい動いて」
「可愛いよ、リリアナさん、俺の指で気持ち
よくなって、今年最初の絶頂を見せてよ」
 クリスマスでも、温泉旅行でも、大晦日も、
とことんリリアナさんと愛し合った。けれど、
もっともっとリリアナさんを抱いていたい!

目次

第1話 リリアナさんと最高の冬休み!
第2話 デート&いちゃいちゃ69
第3話 褐色恋人サンタとクリスマス
第4話 我が家のリリアナさんと温泉旅行
第5話 浴衣の君にしっぽり甘えて
第6話 新婚H、いつか来る日の予習
第7話 大晦日はなぜかコスプレデー
第8話 年明けはもちろん姫始め!
第9話 羽根つき、リリアナさんは俺専用
最終話 私たち、結婚しました(仮)

上記内容は本書刊行時のものです。