版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
米国に遺された要視察人名簿 上山 和雄(編著) - 芙蓉書房出版
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784829508381

米国に遺された要視察人名簿 大正・昭和前期を生きた人々の記録

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
430ページ
上製
定価 12,000円+税
ISBN
978-4-8295-0838-1   COPY
ISBN 13
9784829508381   COPY
ISBN 10h
4-8295-0838-8   COPY
ISBN 10
4829508388   COPY
出版者記号
8295   COPY
Cコード
C3031  
3:専門 0:単行本 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年6月
書店発売日
登録日
2022年5月25日
最終更新日
2022年6月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

占領軍に接収されたまま米国に遺っていた資料List of Dead Radicalsは869人分の「要視察人名簿」だった

✺著者が米国議会図書館で発見した「要視察人名簿」には、野坂参三、渡部義通、橋本登美三郎、細井和喜蔵、和辻哲郎ら著名な政治家、社会主義者、労働運動家、ジャーナリスト、作家から 無名の労働者、強請を糧とするアナキストまで、多くの人々の情報が記載されている。
✺生活状態、人相特徴、住所移動、関係団体、経歴、言動など、その人が生きた軌跡と視察対象とされた理由が「官憲」の視点で記されている。
✺内務省警保局・特高警察などが、社会主義運動、労働運動にどう対処したのか、視察対象者の人物像、所属先と主張・行動の詳 細まで詳しく分析した論考(第一章~第三章)と「要視察人名簿」など3つの付表で構成。
✺カード式の原資料を編集して表形式で活字化

目次

◇第一章 要視察人視察制度の変遷
第一節 「特別要視察人視察内規」制定(一九一一年)以前(国事警察から高等警察へ/視察対象者の変遷)
第二節 「特別要視察人視察内規」制定以降(特要視察内規/一九二一年の改定/一九三五年の改定/一九三九年の改定/普通要視察人視察内規/労働要視察人・思想要注意人/特要と普要への統合/名簿ひな形の検討/視察制度の変遷)
◇第二章 各種報告書・名簿にみる要視察人
第一節 各種報告書にみる要視察人(要視察人の推移/警保局報告書にみる要視察人/警視庁調にみる要視察人)
第二節 返還文書にみる要視察人名簿(名簿索引/警視庁管下名簿/和歌山県作成名簿/その他名簿)
第三節 「本邦社会主義者名簿」の示すもの(「本邦社会主義者名簿」とは/「名簿」の内容/中国・南洋方面/米国・中南米方面/「要視察人関係雑纂」)
第四節 神奈川県下の要視察人と特高警察(神奈川県特要共一覧表/警察資料にみる要視察人/特高課事務引継書にみる認識)
第五節 岩手県特別要視察人名簿(名簿の概要/視察対象者の特色)
第六節 知事事務引継書にみる要視察人(埼玉県/京都府)
◇第三章 米国議会図書館に遺された要視察人名簿
第一節 名簿の全体像(名簿の概要/名簿の作成・保管部署/名簿の種類/要視察人の住所・職業)
第二節 要視察人の概要(編入事由/系統・種別/視察解除)
第三節 要視察人の関係団体(日本社会主義同盟/政治研究会/無産政党/無産系青年組織/労働・農民運動/水平社・赤瀾会/種蒔き社/進め社/反動団体/その他諸団体)
第四節 アナキスト系団体(アナキズムの台頭/北風会・労働運動社/渡辺・大杉周辺のアナキスト/小作人社/ギロチン社/アナ系諸団体/黒色青年連盟/農民自治会と農村青年社)
第五節 学生・学生団体(大正・昭和初年の学生/学生団体の動向/早稲田大関係者/東京帝大関係者/他大学関係者)
第六節 その他の人物
◇付表A 本邦社会主義者名簿 119名掲載
◇付表B 岩手県特別要視察人名簿 32名掲載
◇付表C 要視察人名簿 869名掲載

著者プロフィール

上山 和雄  (ウエヤマ カズオ)  (編著

國學院大學名誉教授、横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館館長
1946年兵庫県生まれ、東京大学大学院博士課程満期退学 博士(文学)
著書『山宮藤吉と神奈川県の政情』(茅ヶ崎市史ブックレット、2017年)『日本近代蚕糸業の展開』(日本経済評論社、2016年)『北米における総合商社の活動』(日本経済評論社、2005年)『陣笠代議士の研究』(日本経済評論社、1989年)
編著書『軍港都市史研究Ⅳ 横須賀編』(清文堂、2017年)『渋谷 にぎわい空間を科学する』(渋谷学叢書5、雄山閣、2017年)『柏にあった陸軍飛行場―「秋水」と軍関連施設』(芙蓉書房出版、2015年)『戦前期北米の日本商社―在米接収資料による研究-』(日本経済評論社、2013年)『歴史の中の渋谷―渋谷から江戸・東京へ―』(渋谷学叢書2、雄山閣 2011年)『帝都と軍隊―地域と民衆の視点から―』(首都圏史叢書3、日本経済評論社、2002年)『対立と妥協―1930年代の日米通商摩擦-』(第一法規、1994年)

上記内容は本書刊行時のものです。