版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
続 暗黒大陸中国の真実 ラルフ・タウンゼント(著) - 芙蓉書房出版
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木
直接取引: なし

続 暗黒大陸中国の真実 ルーズベルト政策批判 1937~1969

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
340ページ
上製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-8295-0802-2   COPY
ISBN 13
9784829508022   COPY
ISBN 10h
4-8295-0802-7   COPY
ISBN 10
4829508027   COPY
出版者記号
8295   COPY
 
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年11月
書店発売日
登録日
2020年10月13日
最終更新日
2020年11月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

“米中対立”が激化する今だからこそわかるタウンゼントの先見性

なぜ日米関係は悪化をたどり真珠湾攻撃という破局を迎えたのか
『暗黒大陸中国の真実』出版後も、タウンゼントは、中国問題、日米関係、日中戦争について、アジアに介入するアメリカの外交姿勢を厳しく批判し続けた。真珠湾攻撃の後には、ルーズベルト政権によって投獄されてしまう。
こうしたタウンゼントの極東政策論がまとめられた一冊。

※本書は『アメリカはアジアに介入するな』(2005年、小社刊)に新発見論文を加えた増補・改題・新編集版です

目次

【訳者解説】アメリカから昭和史の見直しをせまる(田中秀雄)
中国大陸で戦争中の日中両国について
戦争話は関係修復を阻害するだけである
 ※いずれも1937年11月のラジオ講演。アジアの戦争に対してアメリカの取るべき態度に言及。
中立に中途半端はありえない!
 ※1938年3月発行の小冊子。
日本はアジアでアメリカに対して門戸閉鎖をしたか?
 ※1938年6月のラジオ講演。
アジアにアメリカの敵はいない
 ※1938年9月発行の小冊子。
憎悪の高い代償
 ※1939年1月発行の小冊子。
国際紛争を求めて平和を望まぬ者たち
 ※1940年5月発行の小冊子。アメリカの国益を第一に考え、参戦を望まない孤立主義、不介入主義を主張。
真珠湾攻撃とは何だったのか
 ※1969年発表の論文。真珠湾攻撃を行わざるを得ない立場に日本を追い込んだルーズベルト政権を痛烈に批判。

著者プロフィール

ラルフ・タウンゼント  (ラルフ タウンゼント)  (

(Ralph Townsend 1900-1976)
アングロサクソン系アメリカ人。コロンビア大学卒。新聞記者、コロンビア大学英文科教師を経て国務省に入る。1931年上海副領事として中国に渡る。満州事変に伴う第一次上海事変を体験。その後福建省の副領事として赴任。1933年初めに帰国。外交官を辞め、大学講師のかたわら著述と講演活動に専念。親日派の言論を展開したため、真珠湾攻撃後は1年間投獄される。6冊の著作すべてに極東アジアに関する鋭い知見を披露している。

田中 秀雄  (タナカ ヒデオ)  (

1952年福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒。日本近現代史研究家。著書に『優しい日本人、哀れな韓国人』(WAC出版)、『中国共産党の罠』(徳間書店)、『日本はいかにして中国との戦争に引きずり込まれたか』『朝鮮で聖者と呼ばれた日本人』(以上、草思社)、『暗黒大陸中国の真実』(R.タウンゼント著、共訳、芙蓉書房出版)

先田 賢紀智  (サキタ ケンキチ)  (

1955年鹿児島県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。1980年より千葉県の県立高等学校英語科教諭。アメリカ、イギリス、中国、韓国、東南アジア諸国に渡り、近現代史を研究。著書に『インドネシア紀行』(共著、展転社)、『南京「事件」研究の最前線』(共著、展転社)、『ありがとう武士道』(S.フォール著、共訳、麗澤大学出版会)、『暗黒大陸中国の真実』(R.タウンゼント著、共訳、芙蓉書房出版)

上記内容は本書刊行時のものです。