版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ドイツ海軍興亡史 谷光 太郎(著) - 芙蓉書房出版
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|中|日教販|八木
直接取引: なし

ドイツ海軍興亡史 創設から第二次大戦敗北までの人物群像

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
180ページ
並製
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-8295-0799-5   COPY
ISBN 13
9784829507995   COPY
ISBN 10h
4-8295-0799-3   COPY
ISBN 10
4829507993   COPY
出版者記号
8295   COPY
 
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年10月3日
書店発売日
登録日
2020年8月25日
最終更新日
2020年10月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-11-06 歴史群像  2020/12

紹介

ドイツ海軍の発展と衰亡の歴史を人物中心に描く

陸軍国だったドイツが、英国に次ぐ大海軍国になっていった過程を、ウイルへルム2世、ティルピッツ海相、レーダー元帥、デーニッツ元帥ら指導者の戦略・戦術で読み解く。
ドイツ海軍の最大の特徴「潜水艦戦略」についても詳述。

目次

第1部 ドイツ海軍の成立から第一次大戦敗戦まで
  ―ウィルヘルム2世とティルピッツ―
ドイツを統一したプロイセンは海に関心を持たなかった/英国に負けない大海軍への野望/海軍好きの皇帝/海相ティルピッツ「仮想敵は英海軍」/海軍省の改革と海軍大増強/ロシア革命とドイツ軍港での水兵の反乱
第2部 第一次大戦敗戦からナチス・ドイツの誕生と第二次大戦勃発まで
  ―ドイツ海軍を率いたレーダーとデーニッツ―
敗戦後の混乱を乗り切ったレーダー提督/海軍再建への道/生粋の潜水艦乗りデーニッツ提督/ナチス・ドイツの誕生/ヒトラーの海軍認識
第3部 第二次大戦勃発
ベルサイユ条約の破棄と英独海軍協定/弱小なままのドイツ海軍/戦艦の損失を恐れるヒトラーへの不満/海軍への不満を爆発させるヒトラーとレーダーの辞任
第4部 第二次大戦におけるUボート艦隊
  ―デーニッツの潜水艦戦略―
第一次大戦の敗戦と潜水艦技術の温存/英米海軍の対Uボート作戦/英独両海軍の潜水艦戦新戦術/英海軍によるエニグマ暗号機奪取とドイツ降伏
第5部 Uボートのエース ウォルフガング・リュート

著者プロフィール

谷光 太郎  (タニミツ タロウ)  (

1941年香川県生まれ。1963年東北大学法学部卒業。同年三菱電機入社。1994年山口大学経済学部教授。2004年大阪成蹊大学現代経営情報学部教授。2011年退職、現在に至る。
著書に、『米海軍戦略家の系譜』(芙蓉書房出版)、『米海軍から見た太平洋戦争情報戦』(芙蓉書房出版)、『ルーズベルト一族と日本』(中央公論新社)、『米軍提督と太平洋戦争』(学習研究社)、『情報敗戦』(ピアソン・エデュケーション)、『敗北の理由』(ダイヤモンド社)、『海軍戦略家マハン』(中央公論新社)、『海軍戦略家キングと太平洋戦争』(中公文庫)、『統合軍参謀マニュアル』(翻訳、白桃書房)、『黒澤明が描こうとした山本五十六』(芙蓉書房出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。