版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
苦悩する昭和天皇 工藤 美知尋(著) - 芙蓉書房出版
.

苦悩する昭和天皇 太平洋戦争の実相と『昭和天皇実録』

四六判
304ページ
並製
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-8295-0786-5
Cコード
C2300
実用 全集・双書 総記
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年3月
書店発売日
登録日
2020年2月11日
最終更新日
2020年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-06-06 東京新聞/中日新聞  朝刊

紹介

昭和天皇の発言、行動を軸に、帝国陸海軍の錯誤を明らかにしたノンフィクション
なぜ太平洋戦争は起こり、なぜ敗北したのか

先年完結した『昭和天皇実録』をはじめ、『高松宮日記』、『西園寺公と政局』、『木戸幸一日記』、『細川日記』、『牧野伸顕日記』、『高木惣吉日記』などの定評ある第一次史料や、侍従長や侍従の日記・回想録、主要政治家や外交官、陸海軍人の回顧録など膨大な史料から、昭和天皇の苦悩を描く。

目次

目次
第1章 明治憲法下の政軍関係
第2章 裕仁の誕生と成長
第3章 激動の時代に生きた裕仁天皇
第4章 太平洋戦争と裕仁天皇
第5章 太平洋戦争の敗北と裕仁天皇
第6章 『昭和天皇独白録』の評価

前書きなど

「私は昭和22年4月29日、山形県長井市で生まれた。 いうまでもなく昭和天皇の誕生日と同じである。 幼い頃より、「天長節」が「天皇誕生日」に代わっ た意味や、家の跡取り息子が戦死したことによって、 家族構成が大きく変わらざるを得なかった先の大戦というものを意識するようになった。昭和天皇 の研究は、私の生涯をかけた研究対象である。昭和天皇の生涯、および昭和時代の政治と軍事に対する興味は尽きることはない」(「はじめに」より)

著者プロフィール

工藤 美知尋  (クドウ ミチヒロ)  (

日本ウェルネススポーツ大学教授
1947年山形県長井市生まれ。日本大学法学部卒業、日本大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了、ウィーン大学留学、東海大学大学院政治学研究科博士課程修了。政治学博士。主な著書に、『日本海軍と太平洋戦争』『日ソ中立条約の研究』『海軍良識派の支柱山梨勝之進』『日本海軍の歴史がよくわかる本』『東条英機暗殺計画』『特高に奪われた青春』など。

上記内容は本書刊行時のものです。