版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
近代国家日本の光芒 森本 繁(著) - 芙蓉書房出版
.

近代国家日本の光芒 「坂の上の雲」流れる果てに

四六判
284ページ
並製
定価 2,300円+税
ISBN
978-4-8295-0768-1
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年8月
書店発売日
登録日
2019年7月4日
最終更新日
2019年8月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

昭和の全時代をフルに生きた著者だから書ける同時代史

我々が生まれた国土の美しさ、先人たちへの敬意を後世に語り継ぐ教育、そして日本の伝統文化の美風の復活を強く訴える
令和の時代に“ひとすじの光”を!

「不況と戦争」の昭和前半
      ……日本は何を間違えたのか
「復興と平和」の昭和後半、そして平成
      ……日本は国力回復とともに大事なものを失った

「国家は敗戦によっては滅びない。
  滅びるのは、国民が国家の魂を失ったときである」(ビスマルク)

目次

序 章 明治の遺産はどのように受け継がれたのか
明治戦争文学の旗手二人/戦記文学『肉弾』と『此一戦』の評価/『此一戦』の著者が見た先輩秋山真之/軍略家秋山真之の将官としての晩年/教育家としての退役将軍秋山好古/世界を明るく照らす偉大なる蠟燭/『此一戦』の著者水野広徳の思想的転機

第一章 「坂の上の雲」と国運隆昌期の軍人たち
「坂の上の雲」流れる果てに/日露戦争の勝因と果実

第二章 満州事変はなぜ起きたのか
満州事変・日本帝国主義の原点/私見「満州事変」─その歴史的背景

第三章 日本小国主義の担い手たち
   ―高橋是清・石橋湛山・宇垣一成
大アジア主義に抗した政府要人/日本小国主義の系譜/日本小国主義者の履歴(石橋湛山/宇垣一成/宇垣の対華和平交渉)/日本小国主義の真骨頂

第四章 大日本帝国の外交官―吉田茂と松岡洋右
最後の気骨外交官/吉田茂の対中国外交/松岡外交の光と陰(松岡洋右/国際連盟脱退の真相/日本外交の十字路/日ソ中立条約の締結と南進策)

第五章 太平洋戦争は何を間違えたのか
日米開戦原因の検証/太平洋戦争の分岐点/帝国海軍大艦巨砲主義の誤算/ヤルタの密約/ソ連軍の満州侵攻/ソ連の千島列島占領と北海道占領計画/帝国最後の御前会議/終戦の譜

第六章 戦後日本再興の道のり
GHQの日本占領/極東国際軍事裁判/日本経済の再建と主権回復/日本の安全保障

終 章 日本の伝統文化の美風は復活させなければならない
戦後体制の確立と憲法改正の動向/伝統教育の再生と復興の課題

著者プロフィール

森本 繁  (モリモト シゲル)  (

1926年愛媛県生まれ。九州大学法学部卒業。実証歴史作家。第2回歴史群像大賞受賞。
著書は『白楊樹の墓標 満蒙開拓青少年義勇軍の記録』(原書房)、『台湾の開祖 国性爺鄭成功』(国書刊行会)、『放浪武者 水野勝成』(洋泉社)、『南蛮キリシタン女医明石レジーナ』『ルイス・デ・アルメイダ』(以上、聖母の騎士社)、『村上水軍全史』『源平海の合戦』『岩柳佐々木小次郎』『白拍子静御前』『毛利元就』(以上、新人物往来社)、『小西行長』『明石掃部』『細川幽斎』『村上水軍興亡史』『宮本武蔵を歩く』『厳島の戦い』(以上、学研M文庫)など60冊以上。

上記内容は本書刊行時のものです。