版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
御府内八十八ヶ所霊場ウォーク 池田 敏之(著) - 芙蓉書房出版
.

御府内八十八ヶ所霊場ウォーク

A5判
170ページ
並製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-8295-0738-4
Cコード
C0025
一般 単行本 地理
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年6月
書店発売日
登録日
2018年5月22日
最終更新日
2018年6月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ひとあじちがう寺院遍路で東京を再発見!
四国八十八ヶ所霊場巡りの御利益が東京で得られるんです。江戸時代から続いている「御府内八十八ヶ所」の完全ウォーク記録。

八十八ヶ所霊場巡りとウォーキングを合わせた東京都ウオーキング協会のイベントは平成16年から毎年1~11月に9回に分けて全88ヶ寺を回っている。江戸時代そのままの雰囲気を残している寺町、現代的な建物に変貌した寺院など、年ごとに変わる東京の姿が見えてくる。江戸時代の札所寺院を描いた絵図「御府内八十八ヶ所道しるべ」からの挿図もたっぷり。
「御府内」とは、江戸時代に江戸の範囲を示した言葉。境界は、東は平井、亀戸周辺(中川)、西は角筈、代々木周辺(神田上水)、南は品川周辺(目黒川)、北は千住、板橋周辺(荒川、石神井川)

目次

御府内八十八ヶ所霊場めぐりとは
1日目 三田・麻布・六本木から新橋・赤坂・千駄ヶ谷まで
2日目 成増・練馬から石神井・鷺ノ宮まで
3日目 小石川・本郷・湯島から谷中・田端まで
4日目 椎名町・高田馬場から中野・練馬まで
5日目 上野・浅草から本所・深川まで
6日目 幡ヶ谷・烏山から日野まで
7日目 四ッ谷・早稲田から上中里まで
8日目 秦 野
9日目 恵比寿・大崎から大森・馬込へ
御府内八十八ヶ所霊場一覧
御府内八十八ヶ寺巡拝勤行次第
東京都ウオーキング協会「御府内八十八ヶ所霊場巡り」のあゆみ

著者プロフィール

池田 敏之  (イケダ トシユキ)  (

1932年東京都荒川区日暮里生まれ。都立西高校を経て1955年早稲田大学政治経済学部卒業、同年㈱紀伊國屋書店に入社。1997年専務取締役営業総本部長で定年退職。現在は埼玉県ウオーキング協会、東京都ウオーキング協会会員として各種イベントに参加している。著書に『平成奥の細道ウオーク記』(ぱるす出版、2014年)がある。

大塚 忠克  (オオツカ タダカツ)  (監修

1942年生まれ。東京電機大学卒業、フロリダ大学研修。通商産業省工業技術院、特殊法人日本電気計器検定所、千葉県施設管理センター、大学客員教授などを歴任。現在、NPO法人東京都ウオーキング協会会長。日本ウオーキング協会理事、環境省自然公園調査員も務める。

上記内容は本書刊行時のものです。