版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
認知言語学論考 No.15 山梨 正明(編集) - ひつじ書房
..
認知言語学論考 15

認知言語学論考 No.15

語学・辞事典
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ひつじ書房
A5判
324ページ
定価 9,800円+税
ISBN
978-4-8234-1029-1   COPY
ISBN 13
9784823410291   COPY
ISBN 10h
4-8234-1029-7   COPY
ISBN 10
4823410297   COPY
出版者記号
8234   COPY
 
Cコード
C3080
専門 単行本 語学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月
書店発売日
登録日
2021年4月2日
最終更新日
2021年4月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

認知言語学の出現の背景と言語研究の新たな展望 山梨正明/身体投射 沖本 正/時間の流れに関する認知言語学的考察 吉本一/《指示》の文法を考える 深田智/相互行為における指示の構造と指示表現の選択 平田未季・山本真理/商標言語学 五所万実/特定のインスタンスに成立するメトニミーの理解過程について 伊藤薫/命令・禁止表現から接続表現へ 朱冰・堀江薫/逆接「~ながら」の周辺事例的解釈 梶川克哉

上記内容は本書刊行時のものです。