版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
中高生のための本の読み方 大橋 崇行(著/文) - ひつじ書房
..

中高生のための本の読み方 読書案内・ブックトーク・PISA型読解

ヤングアダルト
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ひつじ書房
四六変型判
縦188mm 横123mm 厚さ14mm
226ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-8234-1027-7   COPY
ISBN 13
9784823410277   COPY
ISBN 10h
4-8234-1027-0   COPY
ISBN 10
4823410270   COPY
出版者記号
8234   COPY
 
Cコード
C0090
一般 単行本 文学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月25日
書店発売日
登録日
2020年11月19日
最終更新日
2020年11月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-03-13 朝日新聞  朝刊

紹介

Webマガジン「未草」で連載された「中高生のための本の読み方」が書籍化。中学生、高校生に向けて、本の読みどころや、読むときに有効となる視点などをブックトークの形式で紹介し、読書案内としても使うことができる。また、書き下ろし部分では、さまざまな読書会の進め方や、国語の新学習指導要領とも深く関わるOECDのPISA型読解力を身につけていく上で、読書をどのように活用していけば良いのかについて解説している。

目次

はじめに

I ブックトーク読書案内

・1日目
1 時間目|理科(地学)|星と宇宙のストーリー
2 時間目|古典|古典を面白く読むには?
3 時間目|理科(化学)/世界史|コーヒーを飲みながら読みたい本
4 時間目|音楽|ピアノの「音」を表現する
昼休み|図書館に行こう!
5 時間目| 技術/情報|SFの想像力と人工知能(AI)
6 時間目| 美術|美術館のススメ
課外活動|部活、だけじゃない。

・2日目
1 時間目|国語|怪談の作られ方、楽しみ方
2 時間目|理科(生物)|世界を観察する
3 時間目| 倫理/道徳|「大人になる」ってどういうこと?
4 時間目|現代社会|近くて、知らない場所
昼休み| 家庭科|和菓子と物語
5 時間目|国語/総合学習|平和について考える

II イベントで読書をしよう ビブリオバトル、読書会、ブックトーク

図書館でイベント!
ビブリオバトル
読書会を開こう
読書会の雰囲気作り
ブックトークをしてみよう
新学習指導要領とPISA型読解力
読解のストラテジー

著者プロフィール

大橋 崇行  (オオハシ タカユキ)  (著/文

作家、日本近代文学研究。東海学園大学人文学部人文学科准教授。
上智大学文学部国文学科、上智大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程を修了後、総合研究大学院大学文化科学研究科日本文学研究専攻修了。博士(文学)。

小説に『遥かに届くきみの聲』(双葉社、第1回双葉文庫ルーキー大賞)、「司書のお仕事」シリーズ(小曽川真貴監修、勉誠出版、既刊2 冊)、『小説 牡丹灯籠』(柳家喬太郎監修、二見書房)など。研究書に、『言語と思想の言説』(笠間書院)、『小説の生存戦略』(山中智省と共編、青弓社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。