版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
プログラマーになりたい! 長岡 英史(著/文) - 日経BP
..

プログラマーになりたい!

発行:日経BP
A5判
224ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784822295943
Cコード
C0004
一般 単行本 情報科学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年4月14日
最終更新日
2020年4月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

仕事の内容は? キャリアは? スキルアップは?
プログラマーを目指す人が最初に手に取って読みたい1冊

AI(人工知能)やデータサイエンスのニーズが高まるとともに、プログラマーつまりアプリケーションエンジニアとなる人材が求められています。それに応じて、プログラマー志望者も増えてきているのは皆さんが実感している通りです。

それなら、プログラマーがどういう仕事で、何が求められていてという、プログラマーの全体像を知りたいですよね。でも、畑違いからプログラマーを目指そうと思っても、それにピッタリの入門書を見つけるのが難しいのでは? そこで本書をお薦めします! 今からプログラマーを目指す皆さんの疑問が、みるみる解消していくことでしょう。経験ゼロでも、プログラマーは目指せます。目指しましょう!

――アプリケーションの開発プロジェクトとはどんなもの?
――プログラマーのキャリアって?
――アプリケーションの開発ってどう進むの?
――実際の作業は仕事を始めないと経験できないんでしょ?
――そうは言っても必要なスキルがありますよね?

もちろん、本書のアプリケーションを開発するための必要な知識はしっかり解説。本書ではPythonとDjango(Python用のWebアプリケーションフレームワーク)を使って、Webアプリケーションを開発します。プログラミング初学者でも、戸惑わずに開発体験ができるようPythonとWebアプリケーションの基本を解説しました。

でも、本書がスキルや知識のゴールではなく、単なる一歩目に過ぎません。だからこそ、二歩目、三歩目、さらにその先が重要です。本書では単なる基礎知識だけでなく、その後のスキルアップをどのように果たしていくかもしっかり解説しました。本書を読んだあと、あるいは仕事を始めたあと、はたまたある程度スキルアップを果たしたあと、さらにスキルを積み上げるにはどうするかについて、一章まるまる使って解説しています。エンジニアとしての将来の自分を想像しながら、ぜひデキるプログラマーを目指してください!

目次

第1章 プログラマーと開発の仕事
  本書で目指すもの
  アプリケーションをほしい人、使う人
  開発のステップと役割
  エンジニアのキャリアにふたつの道
第2章 Webアプリケーション開発の基本
  開発の大まかな流れは4段階
  Webアプリケーションの要点
  クラウドサービスの具体例
  サービスを本公開するための作業がデプロイ
第3章 Pythonの基礎の基礎
  文法はコードの書き方
  処理を分けたいときに使う条件分岐
  変数と代入
  配列(list)と辞書(dict)
  関数
  ライブラリとインポート
  クラスとインスタンス
  コメント
第4章 Webアプリ開発――開発環境の作成
  Cloud9で開発環境を作成
  Djangoをインストールして準備は完了
第5章 Webアプリ開発――コーディング
  Djangoプロジェクトのファイル構成
  コーディングしてプログラムを仕上げる
  動作をチェックしてデプロイの準備
  Djangoアプリケーションの動作原理
第6章 Webアプリ開発――デプロイ
  プロダクション環境用のコーディング
  Cloud9からGitを使ってHerokuにデプロイ
第7章 プログラマーのスキルアップ
  次に学ぶべき言語と技術
  複数の言語を武器にする
  スキルアップのためのインプット
  勉強会で人から学ぶ
  アウトプットにより学んだことを身に付ける
  頼れる“先輩”であるメンターを見つけよう
  スキルアップの先にあるもの

上記内容は本書刊行時のものです。