版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
この1冊でまるごとわかる 人工知能&IoTビジネス2018-19 日経クロストレンド(編集) - 日経BP
..

この1冊でまるごとわかる 人工知能&IoTビジネス2018-19

発行:日経BP
A4変型判
132ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784822256142
Cコード
C9434
雑誌扱い ムック・その他 経営
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年6月7日
最終更新日
2018年6月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

AI(人工知能)、IoTをビジネスの現場に活用する例が注目されて、最近ではさまざまな業種、業務での活用事例が出てきた。その一方、世界的なデジタルプラットフォーマーの力はますます強くなり、モビリティ、小売りなど他の産業分野へ進出し始めている。

AI、IoTに代表されるデジタル技術の浸透は、産業ごとの競争ルールを一変させるのか。本ムックでは、そのインパクトを理解する上で欠かせないキーワードを専門家が解説。今、目前で進んでいる有力企業の最先端の取り組みやキーパーソンへのインタビューなどを幅広く取り上げる。


【主な内容】   ※内容は変更になることがあります



●第1章 キーパーソンインタビュー

ダラ・コスロシャヒ ウーバーCEO、

レイ・カーツワイル教授 など



●第2章 注目キーワード解説

人工知能、マルチクラウド、自動運転、ブロックチェーン、5G、量子コンピューター、

VPA、MaaS、AIの社会的リスクなど、AIとIoTを知るうえで必要な約20程度のキーワードを提示。

ビジネスパーソンに分かるように解説する。



●第3章 テーマ別企業事例「業界・業務別ケーススタディ研究」

「ビッグデータ活用予測」<ヤフー、ボッシュ、沖電気など>、「ボイス経済圏の未来」(<米Amazon、米Google、LINEなど>、「企業AI人材の育成」<パナソニック、JR東日本、野村アセットマネジメントなど>と、テーマ別にくくって、その中でAI活用などで成果を上げた企業のケーススタディとして見せる。



●第4章 日米先端カンファレンス報告

米国開催の「SXSW」や「リテールストア」といった業界ごとのイベントを、その開催意義や視点とともに紹介する。



●第5章 データ活用実践講座

顧客に寄り添う形でデジタル戦略の立案の手法を解き明かす入門的な内容 

上記内容は本書刊行時のものです。