版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
未来の学校 石井 英真(著/文) - 日本標準
..

未来の学校 ポスト・コロナの公教育のリデザイン

発行:日本標準
A5判
縦210mm 横148mm
148ページ
定価 1,600円+税
ISBN
9784820806974
Cコード
C3037
専門 単行本 教育
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年9月
書店発売日
登録日
2020年8月8日
最終更新日
2020年9月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

◎コロナ禍で見えてきた様々な学校の問題から、「未来の学校」を考える!
コロナ禍で浮き彫りになった学校の困難は,コロナ以前からあった学校や授業をめぐる問題が顕在化した部分が大きい。「with コロナ」の経験を「公教育のバージョンアップ」という未来の学校構想につなげていくためにはどうすればよいか…?

目次

◆はじめに
◆第1章 コロナ禍のなかで学校を問う
「withコロナ」の経験を「公教育のバージョンアップ」につなぐ
◆第2章 「未来の学校」への改革をめぐる論争点
「小さな学校」と「大きな学校」の狭間
◆第3章 資質・能力ベースの改革の行方
「大きな学校」論を人間教育につなぐ
◆第4章 人間的成長に響く質の高い教科学習へ
「訓育的教授」の現代的な形
◆第5章 「日本の学校」の新しい形へ
知育の協働化と徳育の個性化による「どの子も見捨てない,みんなが輝く学校づくり」

著者プロフィール

石井 英真  (イシイ テルマサ)  (著/文

京都大学大学院教育学研究科准教授,博士。著者に『小学校 新指導要録改訂のポイント』『教科の「深い学び」を実現するパフォーマンス評価』(日本標準),『授業づくりの深め方』(ミネルヴァ書房)など。

上記内容は本書刊行時のものです。