版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
製造業のサイバーセキュリティ 佐々木 弘志(著/文) - 日科技連出版社
..

製造業のサイバーセキュリティ 産業サイバーセキュリティ体制の構築と運用

コンピュータ
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ18mm
重さ 398g
288ページ
定価 4,000円+税
ISBN
978-4-8171-9734-4   COPY
ISBN 13
9784817197344   COPY
ISBN 10h
4-8171-9734-X   COPY
ISBN 10
481719734X   COPY
出版者記号
8171   COPY
 
Cコード
C3050
専門 単行本 工学・工学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月26日
書店発売日
登録日
2021年4月1日
最終更新日
2021年4月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 製造事業者の情報システムは、従来のオンプレミスシステム中心の自前主義から、環境変化に機敏に対応できるクラウドサービスの活用へと移行しつつある。この大きな構造変化に伴い、クラウド上の重要データの保護などの新たなサイバーセキュリティの課題が生まれている。
 また、工場やプラントの制御技術(OT)におけるIT技術の活用が進み(OTのIT化)、AI、IoTといった最新技術を活用することで、予知保全・歩留まり向上といった付加価値が生まれたが、同時に、制御システムに対するサイバー攻撃の脅威が高まっている。
 製品・サービスにおいても、顧客や異業種との双方向のつながりから生まれる価値をビジネスとする流れが進み、新たなサイバーセキュリティリスクや、サプライチェーンリスクの問題が顕在化してきている。
 製造業のサイバーセキュリティ課題は、従来の「情報システム部門を中心としたセキュリティ体制」ではカバーしきれない事態となっているのである。
 本書では、近年のビジネス環境変化に即した製造業のサイバーセキュリティ対策の全体像を示し、さらに、それを推進するための包括的・体系的な方法論、及び具体的な例を提示した。

目次

第1章 製造業のサイバーセキュリティ脅威
第2章 製造業セキュリティ対策の全体像
第3章 製造業セキュリティ対策
第4章 ガイドライン、フレームワーク
第5章 仮想企業によるセキュリティ対策実施例
付録 FA-C2M2 チェックリスト解説

著者プロフィール

佐々木 弘志  (ササキ ヒロシ)  (著/文

 国内製造企業にて、制御システム機器の開発者として14年間従事した後、セキュリティベンダーであるマカフィー株式会社に2012年12月に入社。制御システム開発の経験をもつセキュリティ専門家として、産業サイバーセキュリティの文化醸成(ビジネス化)をめざし、国内外の講演、執筆などの啓発及びコンサルティングサービスを提供している。
2012年12月~2021年3月現在 マカフィー株式会社 サイバー戦略室 シニア・セキュリティ・アドバイザー、CISSP
2017年7月~2021年3月現在 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)産業サイバーセキュリティセンター(ICSCoE)専門委員(非常勤)
2016年5月~2020年12 月 経済産業省 商務情報政策局 情報セキュリティ対策専門官(非常勤)

上記内容は本書刊行時のものです。