版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
現場 記者たちの九州戦後秘史 西日本新聞社(編集) - 西日本新聞社
.

書店員向け情報

書店注文情報

注文電話番号: 092-711-5523
注文FAX番号: 092-711-8120
注文メール: syuppan@nishinippon.co.jp

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|きんぶん図書|地方小|子どもの文化
直接取引: あり(自社)
返品の考え方: 返品は常時承ります。了解が必要な場合は和気でお願いします。

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784816709845

現場 記者たちの九州戦後秘史

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
336ページ
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-8167-0984-5   COPY
ISBN 13
9784816709845   COPY
ISBN 10h
4-8167-0984-3   COPY
ISBN 10
4816709843   COPY
出版者記号
8167   COPY
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2020年11月
書店発売日
登録日
2020年10月5日
最終更新日
2021年6月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

2刷 出来予定日: 2021-03-05
MORE
LESS

紹介

 真実を追い、歴史を紡ぎ出す。OB・OG・現役記者による秘史52本。地方紙記者が駆け綴った、激動の時代の舞台裏。

 成長戦略にうつつを抜かし、人命を軽視した結果、水俣病に象徴される悲惨な公害事件が各地で起き、その深層を記者の目は捉えた。問題はまだ終わっていないことを訴え続けている。

 また、拝金主義のまん延が悪徳商法や凶悪な保険金殺人などに現れ、その闇を追った。女性記者は恐怖心を抱きながら、闇金融業者に直撃インタビューした。暴力団幹部に日本刀を突き付けられた記者もいる。石油危機の中東取材で現地警察に拘禁された余話も紹介された。そんな修羅場に身をさらしても、記者たちを突き動かしたものは何か。それは見て聞いて報じる使命を負った「記者である」ことの一点に尽きる。

戦後の「親方星条旗」期の取材/三池争議/九州大ファントム墜落現場/エンプラ闘争/よど号事件/容疑者の言い分/書いて守る人権/公害/天災/弱い者いじめ/日本初のセクハラ訴訟/ホークス誘致/中国残留孤児/オウムに揺れた村/ヤミ金融/熊本地震など。

目次

3P はじめに
10P 板付基地から始まった国際取材 福岡で築いた米国人脈 先川祐次
16P 目指せ百万都市--北九州5市合併へ 世界にも例なき「広域」劇 石崎憲司
22P 下筌ダム紛争「蜂の巣城」の攻防 人間の尊厳を懸けた戦い 稲積謙次郎
28P 死者458人、戦後最悪の惨事 三池争議と炭鉱事故 玉川孝道
40P 世間を揺るがした連続殺人 「西口彰事件」を追う 松尾良彦
46P 密命「米国から宇宙船を借りてこい」 `66福岡大博覧会の舞台裏 先川祐次
52P 北朝鮮の亡命船、処分とその焦点 船長含む7人を殺害し平新艇事件 秋丸信夫
58P 佐世保寄港直前、洋上のエンプラに着艦「非核三原則」崩しの先兵を取材 桑原維朗
64P 「嵐の1週間」は何を残したか 三派全学連のエンプラ闘争 岡本昇
70P 博多駅事件でフィルム提出命令 「報道の自由」を巡る最高裁の判断 大坪義明
76P 佐世保港で異常放射能を検出 汚染源は米原子力潜水艦 大野誠
82P 九州大に米ファントム機が墜落、炎上 居合わせた仲間が一斉に走り出した 花田衛
88P 西日本一帯に広がった最大の食品公害 カネミ油症事件 玉川孝道
96P わが国初のハイジャック、よど号事件 富士山上空「北朝鮮へ行け」 松尾良彦
102P 強い絆のウチナンチュー気質 変遷史を生き抜いた沖縄 向江泰
108P 「ひかりは西へ」山陽新幹線の突貫工事 新時代を築いた高速交通網 溝越明
114P 古伊万里“里帰り”展成功の裏で 苦心した秘蔵品の借り出し 清水正信
120P 世界を震撼させた石油危機 命がけ中東取材余聞 杉尾政博
126P 「いのちを守る」地域医療の確立へ 福岡市立こども病院建設 林田威男
132P 「書いて守る人権」を合言葉に 同和問題のタブーに挑戦 稲積謙次郎
138P 九州国立博物館誘致活動を展開 「百年の悲願」に地元紙動く 古賀透
144P 夢は幻「ライオンズ江川卓」 政財・球界の思惑渦巻く 川崎隆生
150P 大分県から世界へ--一村一品運動 地方分権の発火点に 松永年生
156P 日韓の「誠信の交わり」を今に、未来に 友好の懸け橋、朝鮮通信使 嶋村初吉
162P 運命で語れぬ長崎大水害 濁流が支配した「光る海」 馬場周一郎
168P 外国人との共生を問い続けた 指紋押捺の強制と拒否 上別府宣治
174P 子ども社会の病巣に迫る 浮かび上がった弱者いじめの実態 中川茂
180P 宮様の見舞いに金栗四三涙 忘れ得ぬ第32回九州一周駅伝 向江泰
186P 悪徳商法追放への取り組み 「社会部110番」に届いた声 岩尾清治
192P 韓国に民主化の風、88年ソウル五輪 アジア新時代へ密着取材 椛浩
198P 産業史の節目、高島鉱閉山と新日鉄高炉休止 近代化の立役者に時代の波 川村俊郎
204P ハウステンボスに描いた夢 風雲児・神近義邦の人生 小野博人
212P 「鉄の街」から「鉄もある街」へ スペースワールドとその時代 坂井政美
218P 福岡ホークスを育てたカリスマたち 飛躍を求めた移転劇と買収劇 白石克明
224P 「拝金社会」の幕開けを告げた事件 別府3億円保険金殺人 傍示文昭
230P 邪馬台国時代の王族の墓か 吉野ケ里で巨大墳丘墓発掘 埜口滋
238P 日本初の「セクハラ訴訟」から30年 職場の「常識」は変わったか 藤井千佐子
244P オウム真理教に揺れた波野村 紛糾の果てに、高い代償 岡田雄希
250P 雲仙普賢岳噴火、過熱取材の中で 火砕流による大惨事の教訓 安達清志
256P 前代未聞、選管ぐるみの不正選挙 奄美・伊仙町の選挙騒動 斉藤潔
262P 「落葉帰根」を信じる中国残留孤児 「大地の子」の物語は終わらない 井上裕之
268P バルセロナで「こけちゃいました」 悲運にめげず入賞したランナー谷口浩美 熊谷吉幸
274P 司法と報道を問うた企画「容疑者の言い分」 事件取材に風穴を開けろ 寺崎一雄
280P 引き揚げ列車から落ちた2歳児 中国残留孤児の運命 井上まき
286P 放送業界の闇に切り込む FBSのCM間引き問題 宮崎昌治
292P 犯罪被害者等基本法の成立へ 被害者を置き去りにしてはならない 古賀和裕
298P 「定説は、仮説でしかない」 水俣病医学者の警告 石黒雅文
304P ハンセン病問題が今に問うもの 偏見という心の壁を除いてころ 吉良治
310P 「ヤミ金融」の実態を暴く 弱みに付け込む狡猾犯罪 阪口由美
316P 中国で指導者になった元日本人 「二つの祖国」の宿命 鹿毛隆郎
322P 戦後10年続いた「原爆を書けなかった時代」 西日本新聞の原爆報道検証 豊田滋通
328P 真夜中に本震、阿蘇孤立す M7.3、2016年の熊本地震 島村史孝
334P あとがき 

上記内容は本書刊行時のものです。