版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
東アジアのフィールドを歩く2 女子大学生がみた日・中・韓の 「辺境地」 李泳采(編著) - 梨の木舎
.

東アジアのフィールドを歩く2 女子大学生がみた日・中・韓の 「辺境地」

発行:梨の木舎
A5判
112ページ
並製
価格 1,600円+税
ISBN
978-4-8166-1605-1
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2016年5月
書店発売日
登録日
2016年8月8日
最終更新日
2019年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

女子大学生が見て歩いて感じた東アジアの辺 境地11日間の奮闘記。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
緊張や葛藤がますます高まっている東アジアの中、女子大学生らが自ら日中韓の辺境地を訪問し、歴史や 文化を訪ねた。彼女たちは何を見て、何を食べ、誰と話し、どんな風に感じたか。
 
●修学旅行の参考資料●国境を越える市民活動の書として。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
 日本海(東海)は◇の形をしている 巨大な海(池)である。それは、だれのものでもなく、共同の 生命の源泉である。
 中心から排除された周辺や辺境地だからこそ、 この源泉を東アジアの共存と繁栄のために共有できるはずだ。
 辺境地の絆こそ、東アジアの新しい未来の礎だ。

目次

1 わたしたちのフィールドスタディー
 ――日・中・韓の辺境地をめぐる11日間

2 それぞれのフィールド―― 歩いて、出会って、考えた

3 明日へ―― 東アジアの辺境地はわたしたちの希望だ

上記内容は本書刊行時のものです。