版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
帝国の研究 : 原理・類型・関係 山本 有造(編) - 名古屋大学出版会
...
京都大学人文科学研究所共同研究報告

帝国の研究 : 原理・類型・関係

縦22mm
388, 8ページ
価格情報なし
ISBN
9784815804732
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2003年11月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2010-10-10 朝日新聞
評者: 水野和夫(エコノミスト)

紹介

帝国の多様な歴史を貫く原理とは何か?史上にあらわれた帝国群の存立構造とその核心を、グローバルヒストリー研究の潮流や国民国家形成との関連を踏まえて掴み出すとともに、大英帝国史をはじめ帝国史理解の新たな水準をも示した、第一線の論者による画期的帝国論。

目次

第1部 「帝国」の骨格(「帝国」とはなにか
帝国史の脈絡-歴史のなかのモデル化にむけて
「国民帝国」論の射程
近代国際経済秩序の形成と展開-帝国・帝国主義・構造的権力)
第2部 「帝国」の諸相(「帝国」と「民族」-中国における支配正当性の視線
複合君主制帝国-近世西欧帝国としてのイギリス大西洋帝国
帝国的な構造的権力-イギリス帝国と国際秩序
大英帝国「自由貿易原則」とアジア・ネットワーク)
第3部 「帝国」の解剖(帝国化する言語-近代帝国がもたらしたもの
帝国の「不在」-日本の植民地人類学をめぐる覚書)

上記内容は本書刊行時のものです。