版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
知ってはいけない日本近現代史の正体 馬渕 睦夫(著/文) - SBクリエイティブ
..
SB新書

知ってはいけない日本近現代史の正体

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
224ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-8156-0495-0   COPY
ISBN 13
9784815604950   COPY
ISBN 10h
4-8156-0495-9   COPY
ISBN 10
4815604959   COPY
出版者記号
8156   COPY
Cコード
C0221
一般 新書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
発売予定日
登録日
2020年2月6日
最終更新日
2021年5月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

西洋の価値観を導入しても、それを日本文化に馴染むように創り変えてしまうのが日本人の素晴らしさである。しかし、その精神性がグローバリストにより破壊されつつある。
そこには敗戦以降にグローバリストたちに加担した戦後利得者たちがいるのである。
政界、財界、マスメディア……。伝統的な価値観を貶め、偽りの歴史観で日本を貶めるものたちの正体とは。大戦前から遡り、いかにこのような歴史歪曲がおこなわれてきたか、真実の歴史を明らかにする。

目次

序章 日本を支配する戦後利得者とは

第一章 明治維新――【1868年~1903年】
◎江戸城無血開城の謎 ◎明治維新は革命ではなく復古 ◎日本銀行開業は誰が決めたか

第二章 戦前――【1904年~1940年】
◎ロシアにも投資していたヤコブシフ ◎排日移民法で日本だけが排除されたのはなぜか ◎日英の蜜月はなぜ解消されたか……

第三章 戦中――【1941年~1945年】
◎陸軍の責任で戦争がおこり、海軍は開明的だったという嘘◎ペリリュー島の激戦においてなぜ海軍は補給を確保しなかったか……

第四章 戦後――【1946年~2006年】
◎なぜ東京裁判に海軍軍人がいないのか ◎GHQによるウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム ◎憲法学者が知らない日本国憲法の正体 ◎マッカーサーはなぜ梯子を外されたのか……

第五章 日本の危機にいかに立ち向かうべきか【2007年~2019年】
◎メディアが安倍おろしをする本当の理由 ◎弱者を演じる移民ビジネスの正体 ◎ポリティカル・コレクトネスの罠 ……

終章 令和の時代に必要な精神武装【2020年~】

著者プロフィール

馬渕 睦夫  (マブチ ムツオ)  (著/文

元駐ウクライナ兼モルドバ大使、元防衛大学校教授、現吉備国際大学客員教授。1946年京都府生まれ。京都大学法学部3年在学中に外務公務員採用上級試験に合格し、1968年外務省入省。1971年研修先のイギリス・ケンブリッジ大学経済学部卒業。2000年駐キューバ大使、2005年駐ウクライナ兼モルドバ大使を経て、2008年11月外務省退官。同年防衛大学校教授に就任し、2011年3月定年退職。2014年4月より現職。著書に、『知ってはいけない現代史の正体』(小社)、『国難の正体』(ビジネス社)、『世界を操る支配者の正体』(講談社)、『アメリカの社会主義者が日米戦争を仕組んだ』(KKベストセラーズ)、『2017年世界最終戦争の正体』(宝島社)、『2019年世界の真実』(ワック)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。