版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
悪いヤツらは何を考えているのか 桐生 正幸(著/文) - SBクリエイティブ
..
SBビジュアル新書

悪いヤツらは何を考えているのか ゼロからわかる犯罪心理学入門

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
新書判
192ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-8156-0444-8   COPY
ISBN 13
9784815604448   COPY
ISBN 10h
4-8156-0444-4   COPY
ISBN 10
4815604444   COPY
出版者記号
8156   COPY
Cコード
C0236
一般 新書 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年3月7日
最終更新日
2020年5月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

心理学のなかでも、とくに「犯罪者」の心の中を掘り下げるのが、「犯罪心理学」という学問分野です。
なぜ、私たちの社会では犯罪が起きてしまうのでしょうか?
そして、なぜ犯罪はなくならないのでしょうか?
本書は、豊富なビジュアルと共に、犯罪心理学の基礎をわかりやすく解説した入門書です。

全体は2部構成。

?第1部:犯罪心理学の基礎知識
?第2部:最新の犯罪傾向と防犯テクニック

1部では、犯罪とはどのようにして起きるのか? 犯罪者の心理とは? そして犯罪者はどのように追い詰められるのか?(捜査の実際) などのテーマをとりあげ、
2部では、性犯罪、ストーカー犯罪、子どもを狙った犯罪など4つの犯罪について、最新傾向をまとめます。

なぜ、人は人を殺すのか?
子どもを狙う犯罪者はターゲットをどう定めているのか?
「露出犯が春先に多い」は本当か?
犯罪が起きやすい場所とは?
○○○がある家には空き巣は入らない?
警察は犯罪者をどのように追い詰めるのか? などなど・・・。

日常の危険を回避する防犯対策も収録。

目次

【第1部】
■第1章 犯罪はなぜ起きるか?
環境が犯罪をつくる?
傍観者が生まれるのはなぜ?
犯罪が起きやすい場所はあるか?

■第2章 犯罪者は何を考えている?
大量殺人と連続殺人
人を平気でダマす人の心理
おカタい職業の人はなぜ痴漢に走るのか?
急増している高齢者の犯罪
厳罰化で犯罪は減少するか

■第3章 犯罪者はどのように追い詰められる?
聞き込みと取り調べ
実際の捜査とドラマはここが違う
プロファイリングとは何か?
犯罪者のウソは見抜ける?

■第4章 家庭の中でも犯罪は起きる
児童虐待/家庭内暴力/DV

【第2部】

性犯罪/子どもを狙った犯罪/ストーカー/特殊詐欺
各犯罪の最新傾向と防犯テクニック

■コラム 映画と犯罪
タクシードライバー/ハウスジャックビルト/羊たちの沈黙 など

著者プロフィール

桐生 正幸  (キリウ マサユキ)  (著/文

山形県生まれ。東洋大学社会学部社会心理学科教授。日本犯罪心理学会常任理事、日本心理学会代議員。
文教大学人間科学部人間科学科心理学専修。博士(学術)。
山形県警の科学捜査研究所(科捜研)で主任研究官として犯罪者プロファイリングに携わる。その後、関西国際大学教授、同大防犯・防災研究所長を経て、現職。科捜研時代には、ほぼ全罪種の犯罪現場に立ち会った。現在も、その豊富な経験を活かして、実際の捜査に協力することもある。また、兵庫県尼崎市の地域防犯アドバイザーなどを務めながら、「人を犯罪に走らせる要因」を総合的に検討し、データ分析を駆使した実践的な犯罪心理学の研究を行っている。新聞、ワイドショーや報道番組での事件解説や、テレビドラマ・映画の監修など、さまざまな分野で活躍中。主な著者に『司法・犯罪心理学』(北大路書房 編著)、『基礎から学ぶ犯罪心理学研究法』(福村出版)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。