版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
医学的に正しい美容鍼 北川毅(著/文) - BABジャパン
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3

医学的に正しい美容鍼 コラーゲン誘発鍼の作用機序とエビデンス

発行:BABジャパン
A5判
152ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784814202904
Cコード
C2047
実用 単行本 医学・歯学・薬学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月22日
書店発売日
登録日
2020年3月28日
最終更新日
2020年5月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

なぜ鍼を打つと美しくなるのか?


しわ、たるみ、肌あれ、くま、くすみ、むくみ、などに鍼が効く!

鍼灸界に“ 美容鍼灸” の大ブームを巻き起こした第一人者が、
遂に効果の秘密を明らかにした!

治療のための鍼は、なぜ美容にも効果が出るのか?
遂に医学的根拠に基づいて明らかにされる。


CONTENTS

●第1章 美容鍼のエビデンス
美容鍼のエビデンス
 ◆ 鍼と針
美容鍼の効果の秘密
(美容鍼の2大メリット)
 ◆ 美容鍼の皮膚に対する2大メリット
 ◆ 美容鍼とマイクロニードリング
 ◆ コラーゲン産生の誘発に関する研究
 ◆ 手術痕に対する鍼治療の症例
 ◆ マイクロニードリングとコラーゲン誘導療法

●第2章 皮膚の機能と構造
皮膚の機能
 ◆ ①水分の喪失と透過の防止
 ◆ ②体温調節
 ◆ ③知覚機能
 ◆ ④微生物、化学物質、紫外線からの防御
 ◆ ⑤排泄機能
皮膚の構造
 ◆ 表皮の構造
 ◆ 真皮の構造

●第3章 創傷治癒機序
創傷治癒過程
第一期:炎症期
第二期:増殖期
第三期:安定期
血小板と成長因子について

●第4章 コラーゲン誘発鍼
CITと美顔鍼
CIAで期待できる効果
 ◆ アンチエイジング
 ◆ 傷痕、ストレッチマーク
 ◆ くま、くすみ
 ◆ むくみ
 ◆ 美顔鍼と色素沈着について
CIAの利点
 ◆ 副作用がない
 ◆ 侵襲性が低くダウンタイムがない
 ◆ 経済的
コラーゲン誘発鍼の技法
 ◆ 顔面部の皮膚の真皮を目標とした多数の刺針
 ◆ 短針の使用
 ◆ 二指推鍼法
コラーゲン誘発針の三無主義
 ◆ ①鍼管を使わない
 ◆ ②パルス治療器を使わない
 ◆ ③手技を行わない
CIAとJBS
円皮針と美容鍼
美顔鍼に関する特許について

●第5章 美容鍼灸の可能性と展望
新しい鍼灸の可能性
 ◆ 顔面部と鍼
 ◆ 現代病と鍼
 ◆ 再生医療と鍼
 ◆ 皮膚と鍼
 ◆ 血液と鍼
 ◆ 脳の機能局在と鍼
美容鍼灸の本質と展望
世界における
Japanese Beauty Shinkyu(JBS)
Shinkyuの優位性とJBS
 ◆ 丁寧で繊細
 ◆ 日本と日本人に対する信頼性
 ◆ 細い鍼灸針と管鍼法
 ◆ 清潔
 ◆ 洗練性

目次

CONTENTS

●第1章 美容鍼のエビデンス
美容鍼のエビデンス
 ◆ 鍼と針
美容鍼の効果の秘密
(美容鍼の2大メリット)
 ◆ 美容鍼の皮膚に対する2大メリット
 ◆ 美容鍼とマイクロニードリング
 ◆ コラーゲン産生の誘発に関する研究
 ◆ 手術痕に対する鍼治療の症例
 ◆ マイクロニードリングとコラーゲン誘導療法

●第2章 皮膚の機能と構造
皮膚の機能
 ◆ ①水分の喪失と透過の防止
 ◆ ②体温調節
 ◆ ③知覚機能
 ◆ ④微生物、化学物質、紫外線からの防御
 ◆ ⑤排泄機能
皮膚の構造
 ◆ 表皮の構造
 ◆ 真皮の構造

●第3章 創傷治癒機序
創傷治癒過程
第一期:炎症期
第二期:増殖期
第三期:安定期
血小板と成長因子について

●第4章 コラーゲン誘発鍼
CITと美顔鍼
CIAで期待できる効果
 ◆ アンチエイジング
 ◆ 傷痕、ストレッチマーク
 ◆ くま、くすみ
 ◆ むくみ
 ◆ 美顔鍼と色素沈着について
CIAの利点
 ◆ 副作用がない
 ◆ 侵襲性が低くダウンタイムがない
 ◆ 経済的
コラーゲン誘発鍼の技法
 ◆ 顔面部の皮膚の真皮を目標とした多数の刺針
 ◆ 短針の使用
 ◆ 二指推鍼法
コラーゲン誘発針の三無主義
 ◆ ①鍼管を使わない
 ◆ ②パルス治療器を使わない
 ◆ ③手技を行わない
CIAとJBS
円皮針と美容鍼
美顔鍼に関する特許について

●第5章 美容鍼灸の可能性と展望
新しい鍼灸の可能性
 ◆ 顔面部と鍼
 ◆ 現代病と鍼
 ◆ 再生医療と鍼
 ◆ 皮膚と鍼
 ◆ 血液と鍼
 ◆ 脳の機能局在と鍼
美容鍼灸の本質と展望
世界における
Japanese Beauty Shinkyu(JBS)
Shinkyuの優位性とJBS
 ◆ 丁寧で繊細
 ◆ 日本と日本人に対する信頼性
 ◆ 細い鍼灸針と管鍼法
 ◆ 清潔
 ◆ 洗練性

著者プロフィール

北川毅  (キタガワタケシ)  (著/文

著者◎北川 毅 きたがわ たけし
鍼灸師、YOJO SPAオーナー、一般社団法人健康美容鍼灸協会会長。東京・港区のYOJO SPAにて鍼灸治療と美容鍼灸を実践するかたわら、鍼灸、美容、スパに関する教育、講演、執筆、翻訳、研究まで、幅広く活動中。著書・監修書に、『How to 美容鍼灸』『鍼灸師のための健康美容鍼灸』『経穴美顔術』(BABジャパン)、『おうちで簡単! お灸エステ』(三栄書房)など多数。

西田真  (ニシダマコト)  (監修

監修者◎西田 真 にしだ まこと
医師(美容外科)。聖心美容クリニック福岡・広島院副院長。Beauty Tuning Clinic 非常勤医師。朝日医療専門学校非常勤講師。2001年ごろより湿潤療法、2007年ごろより形成外科領域での漢方薬の活用など、患者さんに良いと思われることはいち早く貪欲に取り組んできた。2008年、北川毅氏の書籍に出会い、美容鍼灸の可能性に気づき、ともに研究を進めている。

上記内容は本書刊行時のものです。