版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
麻雀の歴史と文化 : 麻雀博物館図録 野口 恭一郎(監修) - 竹書房
...

書店員向け情報 HELP

麻雀の歴史と文化 : 麻雀博物館図録

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:竹書房
縦310mm
189ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8124-2365-3   COPY
ISBN 13
9784812423653   COPY
ISBN 10h
4-8124-2365-1   COPY
ISBN 10
4812423651   COPY
出版者記号
8124   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年9月
登録日
2016年10月16日
最終更新日
2016年10月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「麻雀は中国人民の三大遺産の一つである」と、毛沢東は述べている。まさにその通り、麻雀は人類が生み出した最高のゲームである。この痛快で深遠な遊戯は、一朝一夕に生まれたものではない。中国で千年以上の歴史を持つ紙牌ゲームが工夫され、百五十年ほど前にようやく今の形になった。牌や卓には、使用していた人々の歴史があり、文化がある。富貴人が贅を尽くし、職人が技術の粋を集めて作った貴牌から、一般家庭で大切に保存されてきた心の牌まで、世界中から集められた名牌・用具、そして貴重な資料・文献がずらりと並び、いま文化と歴史の扉を開く。

目次

第1部 麻雀の歴史(中国の麻雀
日本の麻雀
欧米の麻雀
アジアの麻雀)
第2部 麻雀の文化(麻雀卓
牌ケース
麻雀前史
麻雀文献)
第3部 麻雀牌解説

上記内容は本書刊行時のものです。