版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
キュラトリアル・ターン 三木順子(著/文) - 昭和堂
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

キュラトリアル・ターン (キュラトリアルターン) アーティストの変貌、創ることの変容 (アーティストノヘンボウツクルコトノヘンヨウ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:昭和堂
A5判
縦210mm 横148mm
320ページ
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-8122-1925-6   COPY
ISBN 13
9784812219256   COPY
ISBN 10h
4-8122-1925-6   COPY
ISBN 10
4812219256   COPY
出版者記号
8122   COPY
Cコード
C3070  
3:専門 0:単行本 70:芸術総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月30日
書店発売日
登録日
2020年2月27日
最終更新日
2020年4月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

学芸員からキュレーターへ。単に所蔵品や展示物を管理、保全することから、展覧会の企画、空間の構築など、「学芸員」にこれまでにない新たな能力が求められている。特定の美術館に属さない独立のキュレーターやアーティスト自身がキュレーションに関わるなど、展覧会のあり方も変化している。一線で活躍するアーティストや研究者の生の声と具体的な現場の状況をベースにその変化とゆくえを読み解く。

目次

はじめに
第1部 批判力のあるキュレーション―アーティストによるその実践
Chapter 1 アーティストにとってキュレーションとはなにか
  椿昇・藤浩志・日比野克彦・川俣正・小林康夫・三木順子
Chapter 2 ポスト・ミュージアム時代の美術館
  日比野克彦・藤浩志・三木順子
Chapter 3 グローバル時代における地域
  川俣正・小林康夫・椿昇
Chapter 4 「いま」を創りながら「いま」を生きる
  川俣正・小林康夫・椿昇・日比野克彦・藤浩志・三木順子
第2部 キュラトリアル・ターンの時代のアートのゆくえ
Chapter 5 生きるための技術
  藤浩志・椿昇・三木順
Chapter 6 日本におけるアートの「居場所」のキュレーション
  三木学
Chapter 7 グローバリゼーションとコンテンポラリー・アート
  ペーター・ヴァイベル/三木順子 訳
Chapter 8 〈ドリーム・キュレーション〉をめぐる対話―〈Nature After Nature〉の方へ? 
  小林康夫
Chapter 9 再演される建築、通過者たちのまなざし―ニカ・ラディッチによる映像インスタレーションと制作の記録
  市川靖史・高野友実
第3部 解釈の創造性―アーティストによるその実践
CChapter 10 解釈が表現になるとき―アフター・トークにかえて 253
  ニカ・ラディッチ/訳 三木順子
Chapter 11 「映像×建築」再考―イメージはどこから来て、どこへ行くのか
  池側隆之×三木順子

著者プロフィール

三木順子  (ミキジュンコ)  (著/文

京都工芸繊維大学デザイン・建築学系准教授

上記内容は本書刊行時のものです。