版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
人と空間が生きる音デザイン 小松正史(著/文) - 昭和堂
..

人と空間が生きる音デザイン 12の場所、12の物語

発行:昭和堂
四六判
224ページ
定価 1,900円+税
ISBN
9784812219225
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年5月20日
書店発売日
登録日
2020年3月20日
最終更新日
2020年4月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

身の回りの音に敏感になることで五感が開き、さらに音のデザインを加えることで身近な空間がより豊かになることを、音環境デザイナーである筆者が12の事例をもとに紹介。カフェやショップ、オフィスなどにも応用でき、いますぐ取り組めるツールキット付き。

目次

はじめに―どうして音のデザインなのか
Ⅰ音のデザイン、思考と技法
Ⅱ音が変わると空間も変わる―音デザインの現場から
 ①展望風景を演出する―京都タワー
 ②学校の記憶を蘇らせる―京都国際マンガミュージアム
 ③無作為の音を奏でる―日本庭園へき亭
 ④水辺風景にドラマを与える―CDアルバム『キョウトアンビエンス 2』
 ⑤星空を見上げて―久万高原天体観測館
 ⑥絵画をきいて、みる―ポーラ美術館
 ⑦故郷の音を甦らせる―京都府立丹後郷土資料館
 ⑧公園の音を音楽にする―京都府立うみほし公園
 ⑨鉄道のサウンドブランディング―京都丹後鉄道
 ⑩患者とスタッフを元気に―耳原総合病院
 ⑪音でたどる聖地巡礼―田辺市立美術館/熊野古道なかへち美術館
 ⑫漢方薬の効能を引き出す―むつごろう薬局
Ⅲ音のデザイン・ツールキット
おわりに―音の響きで世界をあかるく

著者プロフィール

小松正史  (コマツマサフミ)  (著/文

京都精華大学ポピュラーカルチャー学部教授

上記内容は本書刊行時のものです。