版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
大学的東京ガイド 立教大学観光学部(編集) - 昭和堂
..

大学的東京ガイド こだわりの歩き方

発行:昭和堂
A5判
256ページ
定価 2,200円+税
ISBN
9784812218143
Cコード
C0026
一般 単行本 旅行
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年3月30日
書店発売日
登録日
2019年2月19日
最終更新日
2019年2月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「観光学」に早い時期から取り組んできた立教大学観光学部が、「歩く」「まなざす」「集う」の3つのテーマで、3000万人を越える外国人旅行者の多くが訪れる東京を案内する。2020年を迎える前に東京をあらためて見つめ直す機会に。

目次

はじめに
第1部 歩く
 谷中逍遥  橋本俊哉
 【学生研究】 東京のイスラミックツーリズム  桝谷 鋭ゼミ
外国人ツーリストはいつ、どこにいる?  杜 国慶
 【コラム】外国人プライベートツアーの様相  庄司貴行
 工場街の生活世界――大田区・京浜蒲田周辺を歩く  門田岳久
 【学生研究】変わりゆく「未来」の郊外社会――多摩ニュータウン  葛野浩昭ゼミ
 今日、都市を歩くということ――東京・渋谷・観光  高岡文章
 【コラム】歩いて都市の履歴を体験する  西川 亮

第2部 まなざす
 面影の武蔵野  小野良平
 【コラム】見通しがきかない迷宮都市東京  毛谷村英治
 寺田寅彦と東武東上線  石橋正孝・松村公明
 【コラム】寅彦の武蔵野を探して  石橋正孝・松村公明
 エコツーリズムの島――小笠原諸島  羽生冬佳
 【コラム】東京人はなぜ「上から目線」なのか  東 徹
 東京における産業観光の展開と可能性  野田健太郎
 【コラム】内地観光団の「るるぶ」  千住 一

第3部 集う
 ホテルから観る東京  大橋健一
 【コラム】 東京の国際会議と展示会  韓 志
東京の自治体アンテナショップ  麻生憲一
 【コラム】東京で出会う「沖縄」  越智郁乃
 東京ディズニーリゾートと日本文化  豊田由貴夫
 【コラム】韓国文化を代表する名所――新大久保 鄭 玉姫
 東京の水辺空間の変遷  佐藤大祐
 【コラム】東京にあるウィークエンドふるさと――檜原村  豊田三佳

上記内容は本書刊行時のものです。