版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
地域福祉における地域運営組織との連携 山浦陽一(著) - 筑波書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|全官報|地方小
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811906249

地域福祉における地域運営組織との連携

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑波書房
A5判
62ページ
並製
価格 750円+税
ISBN
978-4-8119-0624-9   COPY
ISBN 13
9784811906249   COPY
ISBN 10h
4-8119-0624-1   COPY
ISBN 10
4811906241   COPY
出版者記号
8119   COPY
Cコード
C0036  
0:一般 0:単行本 36:社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年4月19日
書店発売日
登録日
2022年3月25日
最終更新日
2022年4月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

農業関係機関と地域運営組織(region management or ganization、以下ではRMO)がどのように地域課題を解決していけばよいか、その連携のあり方を検討することを課題とします。組織数の増加も大事ですが、設立後にRMOの持つポテンシャルをどう引き出し、地域の課題を解決していくかも関係機関に問われます。取り上げるのは地域福祉、その中でも高齢者向けの生活支援です。行政や市町村の社会福祉協議会(以下では社協)がRMOを受け皿とした取り組みを進めようとしています。

目次

はじめに
1 RMOの活動への期待と実態
2 九重町のRMOの制度と背景
3 東飯田まち協の組織運営と活動
4 くらサポの活動とまち協からの支援
5 くらサポをめぐる関係機関の役割
6 RMOと関係機関の連携の形
おわりに
〈私の読み方〉「2025年問題」に対峙する地域福祉と地域運営組織(筒井一伸)

著者プロフィール

山浦陽一  (ヤマウラヨウイチ)  (

山浦陽一 ヤマウラヨウイチ 
大分大学経済学部准教授。1979年東京都生まれ、 東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。農学(博士) 公益財団法人日本農業研究所研究員を経て)2009年より現職 。
〔主要著書〕
『地域人材育成を育てる手法』農山漁村文化協会(2022年)共編著、『内発的農村発展論』農林統計出版(2018年)共著、『地域運営組織の課題と模索』筑波書房(2017年)、『農山村再生に挑む』岩波書店(2013年)共著、など。

筒井一伸  (ツツイカズノブ)  (監修

筒井一伸 監修
鳥取大学地域学部地域創造コース教授。1974年佐賀県生まれ・東京都育ち。
専門は農村地理学・地域経済論。大阪市立大学大学院文学研究科地理学専攻博士後期課程修了。博士(文学)。
〔主要著書〕
『田園回帰がひらく新しい都市農山村関係』ナカニシヤ出版(2021年)編著、『若者を地域の仲間に!秘訣をつかむハンドブック筑波書房年(2021年)共編著、『雪かきで地域が育つ』コモンズ(2018年)共編著など。

上記内容は本書刊行時のものです。