版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
サステナビリティ・トランジションと人づくり 森 朋子(編著) - 筑波書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|全官報|地方小
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811906218

サステナビリティ・トランジションと人づくり 人と社会の連環がもたらす持続可能な社会

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑波書房
A5判
193ページ
並製
価格 2,500円+税
ISBN
978-4-8119-0621-8   COPY
ISBN 13
9784811906218   COPY
ISBN 10h
4-8119-0621-7   COPY
ISBN 10
4811906217   COPY
出版者記号
8119   COPY
Cコード
C3037  
3:専門 0:単行本 37:教育
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年3月24日
書店発売日
登録日
2022年3月2日
最終更新日
2022年3月31日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

サステナビリティ・トランジションを実現するために欠かせない「人づくり」に焦点をあて。これまでの実践や研究成果をもとに、人と社会が相互に作用しながらトランジションに積極的な人を創出するための要件や手法を論じた。

目次

はじめに
第1章 持続可能な社会に向けてどのようなトランジションが必要なのか?
第1節 はじめに
第2節 環境問題に対するこれまでの取り組みと限界
第3節 気候変動対策に求められるトランジション
第4節 持続可能な消費と生産に求められるトランジション
第5節 持続可能な都市づくりに求められるトランジション
第6節 おわりに
コラム1 プラネタリー・バウンダリーと人新世
コラム2 SDGsとトランジション
第2章 トランジション・マネジメントの理論
第1節 トランジションの視点
第2節 トランジション・マネジメントのプロセスとプレーヤー
第3節 スケールアップ・拡散の理論
コラム3 気候変動の科学と懐疑論
コラム4 ナッジとサステナビリティ・トランジション
第3章 トランジションに求められる能力
第1節 はじめに
第2節 持続可能な社会の実現に必要な能力
第3節 サステナビリティ・トランジションに必要な能力
第4節 おわりに
コラム5 「人づくり」の目的とその変遷
第4章 トランジション・ストーリーから理解する「人」の役割
第1節 トランジションにおける科学技術の進展と「人」の役割
第2節 「2・26事件」からのトランジション(徳島県上勝町)
第3節 東日本大震災からのトランジション(福島県南相馬市)
第4節 2つのストーリーから読み解く「人」の役割
第5章 トランジション・アクションの実践:人と社会の相互作用
第1節 はじめに
第2節 トランジション・アクションに積極的な人の特徴
第3節 トランジション・アクションに影響を及ぼす心理的な要因
第4節 若者がトランジション・アクションを実践するプロセスと要因
第5節 おわりに
コラム6 取り組みを進める18のキーアクション
第6章 社会と人、人と人との相互作用を基礎とした「人づくり」
第1節 はじめに
第2節 人づくりにおいて留意すべき点
第3節 トランジションに資する人づくりで重視する点
第4節 先進的な事例
第5節 おわりに
おわりに

著者プロフィール

森 朋子  (モリ トモコ)  (編著

森 朋子 編著
国士舘大学 政経学部 政治行政学科 専任講師。博士(環境学)。東京大学大学院新領域創成科学研究科博士後期課程修了。㈱三菱総合研究所、国立研究開発法人国立環境研究所等を経て、現職。教育関係者や非営利団体と協働しながら、環境問題に対するシビック・アクションを促進する教育プログラムの開発に取り組んでいる。

松浦 正浩  (マツウラ マサヒロシ)  (編著

松浦 正浩 編著
明治大学専門職大学院ガバナンス研究科(公共政策大学院)専任教授。マサチューセッツ工科大学 Ph.D. (Urban and Regional Planning)およびMaster of City Planning。都市、環境、科学技術等に関する交渉による合意形成と、持続可能な社会への転換を加速するトランジション・マネジメントについて、現場での実践を重視した研究を行っている。

田崎 智宏  (タザキ トモヒロ)  (編著

田崎 智宏 編著
国立環境研究所 資源循環社会システム研究室長。博士(学術)。横浜国立大学大学院工学研究科博士課程後期修了。資源循環分野ならびに持続可能な消費と生産分野における政策研究を行う立場からトランジションの必要性を提起してきた。
現在は、将来世代考慮・長期思考の観点を現世代の意思決定に反映させトランジションにつなげる研究に従事している。

佐藤 真久  (サトウ マサヒサ)  (

佐藤 真久 著
東京都市大学大学院 環境情報学研究科 教授。英国サルフォード大学Ph.D.
UNESCO主導の「国連・ESDの10年」(2005-2014)、グローバル・アクション・プ
ログラム(GAP)、ESD for 2030に国内外で深く関わる。協働ガバナンス、社会的
学習、中間支援機能などの地域マネジメント、組織論、学習・教育論の連関に関
するアクションリサーチに従事。

上記内容は本書刊行時のものです。