版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
北海道農業のトップランナーたち 吉岡 徹(編著) - 筑波書房
.

書店員向け情報

在庫ステータス

在庫あり

取次情報

取次: ト|ニ|楽天|新日本|全官報|地方小
直接取引: なし

北海道農業のトップランナーたち 先導者たち

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑波書房
A5判
297ページ
並製
価格 3,300円+税
ISBN
978-4-8119-0587-7   COPY
ISBN 13
9784811905877   COPY
ISBN 10h
4-8119-0587-3   COPY
ISBN 10
4811905873   COPY
出版者記号
8119   COPY
 
Cコード
C3061
専門 単行本 農林業
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2021年1月8日
書店発売日
登録日
2020年11月27日
最終更新日
2021年1月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

北海道農業が大きな環境変化のうねりのなかで、地域を牽引していけるような事例(トップランナー、及び着実に前進するランナー)や地域農業の問題を解決しようとする事例(トップ集団・集落営農、着実に前進している集団・集落営農)を実態分析として取り上げながら、今後の方向性を見据えた新しい農業形態(農家像・農業経営像・農業像)を提案することを目的としている。

目次

はじめに     吉岡 徹・菅原 優・脇谷 祐子
第1部 北海道農業のいま
序 章 北海道農業の展開と課題抽出─統計分析に基づく─ 菅原 優
第2部 北海道農業のトップランナーたちの挑戦
第1編 稲作地帯のトップランナーたち
第1章 有機農業を基軸にした6次産業化─谷口農場(旭川市)─
坂爪 浩史・脇谷 祐子
第2章 新たな農福連携事業の展開
─特定非営利活動法人サトニクラス(月形町)─ 寺本 千名夫
第2編 畑作地帯のトップランナーたち
第1章 大規模畑作・四品経営の競争からの脱却を目指す
─岡本農園(中札内村)─   小川 繁幸
第2章 放牧養豚を十勝でつなぐ─有限会社北海道ホープランド
(幕別町)・大草原の小さな家(鹿追町)─脇谷 祐子・坂爪 浩史
第3章 小麦粉とポップコーンの商品化で「需要者の顔が見える農業」
への挑戦─前田農産食品株式会社(本別町) ─菅原 優
第4章 有機畑作法人の展開と有機飼料栽培の取り組み
─株式会社大地のMEGUMI(大空町)─ 荒木 和秋
第5章 営農集団のトップリーダー
─網走26営農集団(網走市)─ 市川 治
第6章 クリーン農業の実践を通じたブランド力の向上─
JAとうや湖(洞爺湖町)─長村 知幸・鈴木 理沙・佐藤 理沙
第3編 酪農地帯のトップランナーたち
第1章 酪農適塾・放牧ネットワーク・農場継承を支援する会
─三友氏の経営委譲後の活動─(中標津町・全道)寺本 千名夫
第2章 製品開発と6次産業化
─十勝しんむら牧場(上士幌町)─  長村 知幸
第3章 先進的な技術や認証制度を取り込んだ大規模酪農法人
─有限会社藤井牧場(富良野市)─   吉岡 徹
第4編 複合地帯のトップランナーたち
第1章 農事組合法人・集落営農型法人のトップランナー
─西上経営組合(鹿追町)と卯原内酪農生産組合(網走市)─
市川 治・AYINUER TULAFU・吉岡 徹
第5編 食の担い手としての女性のトップリーダーたちの活躍
─農業経営からみた六次産業化・農商工連携の現状と課題─
第1章 食を担う女性の起業家・トップリーダー 脇谷 祐子
第2章 肉用牛経営のブランド化と女性視点での六次産業化への挑戦
─川瀬牧場(津別町)─   黒瀧 秀久・原口 智江
第4章 『乾燥野菜』に取り組む食のリーダーたち
村田 まり子・山崎 百恵・小笠原 京香・瓜夢佳・正岡柚
第3部 北海道農業の今後の展望
終 章 北海道農業のゆくえ       著者一同
追悼記 故飯澤理一郎先生 北海道地域農業研究所 脇谷 祐子
あとがき

著者プロフィール

吉岡 徹  (ヨシオカ トオル)  (編著

はじめに、第2部第3編第3章、第2編第4編第1章
酪農学園大学准教授 専門 農業経営学 博士(農学)、道農文協事務局長
主要著書『自給飼料生産・流通革新と日本酪農の再生』(共著)筑波書房

菅原 優  (スガワラ マサル)  (編著

はじめに、第1部序章、第2部第3章
東京農業大学教授 専門農業経営学 博士(農学)、
道農文協運営委員主要著書『北海道農業の地帯構成と構造変動』北海道大学出版会、2006年(共著)、
『労働市場と農業─地域労働市場構造変動の実相─』筑波書房、2008年(共著)、
『農業構造変動の地域分析─2010年センサス分析と地域の実態調査─』農山漁村文化協会、2012年(共著)

脇谷 祐子  (ワキヤ ユウコ)  (編著

はじめに、第2部第1編第1章、第2部第5編章第1章
北海道地域農業研究所 専門 農業市場学 博士(農学)、道農文協 会員
主要論文
「製造業者による学校給食向け地場産加工食品の供給体制」(共著フロンティア農業経済研究)
「地場産青果物の安定供給に向けた課題」(『農業と経済』2020年9月号)

坂爪 浩史  (サカヅメ ヒロシ)  (

第2部 第1編第1章
北海道大学教授 専門 農業市場学 博士(農学)、北海道農文協 会員
主要著書
『中国野菜企業の輸出戦略』(編著 筑波書房)
『新たな食農連携と持続的資源利用』(分担執筆 筑波書房)

寺本 千名夫  (テラモト チナオ)  (

第2部 第1編第2章、第3編第1章
元専修短期大学教授 専門 農業政策、修士(農学)、北海道農文協 監査
主な著書『21世紀北海道農業の先駆け』(編著 筑波書房)

小川 繁幸  (オガワ シゲユキ)  (

第2部 第2編第1章
東京農業大学助教 専門 地域経済学、博士(経営学)、北海道農文協会員
主要著書
「都市部企業との連携による癒やしのまちづくり~長野県信濃町」
『山村再生ビジネスとマーケティング』(山村再生研究会編著、日本林業調査会)

荒木 和秋  (アラキ カズアキ)  (

第2部 第2編第4章
酪農学園大学名誉教授 専門 酪農経営学 博士(農学)、北海道農文協会員
主要著書
『よみがえる酪農のまち 足寄町放牧酪農物語』(筑波書房、2020)
『自給飼料生産・流通革新と日本酪農の再生』(編著)(筑波書房、2018)
『世界を制覇するニュージーランド酪農』(デーィマン社、2003)

市川 治  (イチカワ オサム)  (

第2部 第2編第5章、第4編第1章 
酪農学園大学名誉教授 専門 農業経済学・農業会計学、博士(農学)、北海道農文協代表
主要著書
『交換耕作形成の研究』(農林統計協会)『21世紀北海道農業の先駆け』(編著 筑波書房)
『資源循環型酪農・畜産の展開条件』(編著 農林統計協会)

長村 知幸  (オサムラ トモユキ)  (

第2部 第2編第6章、第3編第2章
酪農学園大学専任講師、専門:経営学、博士(商学)、北海道
農文協会員
主要著書『流通論の基礎(第3版)』(編著中央経済社)、『アグリビジネス
特論』(編著 学文社)

鈴木 理沙  (スズキ リサ)  (

第2部 第2編第6章
酪農学園大学食と健康学類マーケティング研究室4年)

佐藤 理沙  (サトウ リサ)  (

第2部 第2編第6章
酪農学園大学食と健康学類マーケティング研究室4年)

AYINUER TULAFU  (

第2部 第4編第1章
酪農学園大学大学院博士課程修了、専門 農業経営学、
博士(農学)、北海道農文協会員
主要著書・論文 集落営農型法人の経営展開に関する研究(共著 Resarchof One Health)

黒瀧 秀久  (クロタキ ヒデヒサ)  (

第2部 第5編第2章
東京農業大学教授 専門 農林経済学、環境経済学 博士(農業経済学)、
北海道農文協運営委員
主要著書 『現代資本主義と農業再編の課題』御茶の水書房、1999年(編著)、
『日本の林業と森林環境問題』八朔社、2005年、
『弘前藩における山林制度と木材流通構造』北方新社、2005年、
『榎本武揚と明治維新-旧幕臣の描いた近代化-』岩波書店、2017年

原口 智江  (ハラグチ トシエ)  (

第2部 第5編第2章
東京農業大学大学院博士後期課程 専門 農業経営学 修士(経営学)

村田 まり子  (ムラタ マリコ)  (

第2部 第5編第3章
藤女子大学人間生活学部食物栄養学科教授 管理栄養士 
博士(農学)北海道農文協会員
主要著書『給食経営管理論(第2版)』(株式会社みらい)、
継続課題:地域に根ざしたコミュニケーション・マーケティング
山崎 百恵・小笠原 京香・瓜 夢佳・正岡 柚 藤女子大学人間生活
学部食物栄養学科 フードシステム研究室(チームhoshiko)

上記内容は本書刊行時のものです。