版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
脱原発・再生可能エネルギーとふるさと再生 村田武(編) - 筑波書房
.

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次: ト|ニ|楽天|新日本|全官報|地方小
直接取引: なし

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。
9784811904092

脱原発・再生可能エネルギーとふるさと再生 (ダツゲンパツ・サイセイカノウエネルギートフルサトサイセイ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:筑波書房
A5判
150ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-8119-0409-2   COPY
ISBN 13
9784811904092   COPY
ISBN 10h
4-8119-0409-5   COPY
ISBN 10
4811904095   COPY
出版者記号
8119   COPY
Cコード
C0033  
0:一般 0:単行本 33:経済・財政・統計
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年8月
書店発売日
登録日
2012年7月6日
最終更新日
2013年10月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

再生可能エネルギーとふるさとの再生を『「3・11原発震災」と求められるエネルギー政策転換』、『豊かなエネルギー資源と農山漁村』、『再生可能エネルギーへの挑戦』、『宮津市の「バイオマスタウン構想」』、『ドイツにみる再生可能エネルギーと農業・農村』、『再生可能エネルギーによる「ふるさと再生」』の各テーマで論じた。

目次

はじめに
序章 「3・11原発震災」と求められるエネルギー政策転換
1 「3・11原発震災」と問われているもの
2 エネルギー政策の転換方向
3 「再生可能エネルギー特別措置法」の施行と課題
第1章 豊かなエネルギー資源と農山漁村
1 日本は「エネルギー資源大国」
2 農山漁村はエネルギー資源の宝庫
3 ふるさと再生は食・エネルギーの「“地産地消”」と「都市との連携」
第2章 再生可能エネルギーへの挑戦
1 高校生の「運べるピコ水力発電」開発
2 村づくり委員会のピコ水力発電
3 NPO法人「きょうとグリーンファンド」の「おひさま発電所」
4 岩手県葛巻町の「エネルギー自給のまちづくり」
5 岩手県小岩井農場のバイオガス発電
6 中国山地の小水力発電と三次農協
第3章 宮津市の「バイオマスタウン構想」─自立循環型経済社会をめざした日本三景「天橋立」のあるまち
 宮津市の大挑戦─
はじめに
1 バイオマスタウン構想の公表
2 竹資源有効活用プロジェクト
3 メタン発酵の取組み
おわりに:これからの宮津市の環境政策
第4章 ドイツにみる再生可能エネルギーと農業・農村
はじめに
1 ドイツ農業・農村と再生可能エネルギー
2 再生可能エネルギー生産とマシーネンリンク
3 畜産経営のバイオガス発電事業
4 「ライファイゼン・エネルギー協同組合」
第5章 再生可能エネルギーによる「ふるさと再生」
1 ふるさと再生と自治体のエネルギー政策
2 再生可能エネルギーの飛躍的普及は協同組合と土地改良区の出番
3 再生可能エネルギーとふるさと再生運動
おわりに
参考文献
資料1
京都府農業会議〈農事用電力問題等に関する建議〉〈農事用電力問題等に関
する申し入れ〉・関西電力〈農事用電力問題等に関する申し入れに対する御
回答について〉
資料2
伊方原発運転差止請求事件「訴状」

著者プロフィール

村田武  (ムラタタケシ)  (

1942年福岡県生まれ。1966年京都大学経済学部卒業、1969年京都大学
大学院経済学研究科博士課程中退。大阪外国語大学ドイツ語学科助手・講師・助教授、金沢大学経済学部助教授・教授、九州大学農学部教授、九州大学大学院農学研究院教授、愛媛大学農学部教授を経て、2008年4月より、愛媛大学社会連携推進機構特命教授。博士(経済学)。金沢大学・九州大学名誉教授。

渡邉信夫  (ワタナベノブオ)  (

1937年京都府生まれ。博士(農学)渡邊地域経営研究所主宰 立命館大学経済学部・京都府立農業大学校非常勤講師

上記内容は本書刊行時のものです。