版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
漢字なりたちブック 3年生 伊東 信夫(著) - 太郎次郎社エディタス
.

漢字なりたちブック 3年生 改訂版 白川静文字学に学ぶ

四六判
縦189mm 横130mm 厚さ18mm
重さ 290g
256ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-8118-0573-3
Cコード
C6081
学参I(小中) 単行本 日本語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年9月
書店発売日
登録日
2018年8月21日
最終更新日
2018年9月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

3年生の配当漢字はなんと200字!  学年別で4年生に次いで多いんです。
そのすべてのなりたちを1冊にまとめました。
「化」のなりたちにビックリ。「県」はもっとビックリ!
「寒」は古代文字を見るとよくわかります。
さらに複雑、どんどん面白さを増す漢字の世界! 大人も読み応え十分です。

☆2020年からの新学習指導要領に対応して改訂。3年生で学習する文字の変更はありませんが、この改訂版では、コラムページの漢字に配当学年(丸数字)の表記を加えました。また、読み・用例について、新学習指導要領で加わった読み方もふくめ、いくつかの補足をしました。
4~6年生の改訂版は11月下旬発売予定です。

著者プロフィール

伊東 信夫  (イトウ シノブ)  (

漢字研究家、教育実践者。1926年、山形県生まれ。
1947年から91年まで、長く教職にたずさわる。
60年代より、研究者と教師の共同研究をもとに、「漢字」「かな文字」学習の体系化をはじめとする実践的方法論を探究。つねに子どものまえに立ち、多くの教材を創案してきた。
80年代後半より白川文字学に学び、また直接教えを受け、通時性をもつ豊かな漢字の世界を伝えるために研究をつづける。教師や親のための講座などでも活躍中。
著書に『成り立ちで知る 漢字のおもしろ世界』全七巻(スリーエーネットワーク)、『あいうえおあそび』上下巻、「漢字がたのしくなる本」全シリーズ(共著)、『漢字はみんな、カルタで学べる』(以上、小社刊)などがある。

金子 都美絵  (カネコ ツミエ)  (

1963年生まれ、画工。民話や神話、古代の文字世界を描いてきた。
白川静文字学を画本にする仕事として『〈白川静の絵本〉サイのものがたり』(平凡社)、『一字一絵』『絵で読む漢字のなりたち』(小社刊)などがある。子どもむけ刊行物の仕事に『漢字の音よみ名人』、『新版101漢字カルタ』『新版98部首カルタ』『ようちえんかんじカルタ』(いずれも小社刊)など。
また、古代文字フォント「春秋-tsu」を制作、フリー公開している。

上記内容は本書刊行時のものです。