版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
ホセ・ムヒカと過ごした8日間 艸場 よしみ(著/文) - 汐文社
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

ホセ・ムヒカと過ごした8日間 (ホセ ムヒカ ト スゴシタ ヨウカカン : セカイ デ イチバン マズシイ ダイトウリョウ ガ ミタ ニホン) 世界でいちばん貧しい大統領が見た日本

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:汐文社
縦190mm
181ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8113-2364-0   COPY
ISBN 13
9784811323640   COPY
ISBN 10h
4-8113-2364-5   COPY
ISBN 10
4811323645   COPY
出版者記号
8113   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2017年1月
登録日
2017年8月22日
最終更新日
2017年8月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本で私がもっとも驚いたのは、テクノロジーの進歩と、人間が行っていた仕事を代わりにこなすロボットの存在です。日本での体験を通じての結論は、近い将来、人類は人間による仕事をいまほど必要としなくなるだろうし、人類はそうした事態に備えなくてはならないというものでした。私は帰国後、スピーチのたびに日本という国について触れ、このことを話題にしています。二〇一六年四月、日本中で話題となった前ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ氏来日の公式記録。

目次

ムヒカさんの日本の旅
プロローグ ムヒカさんがやってきた!
第1章 来日記念の記者会見-世界はどこに向かうのか
第2章 ムヒカ夫妻に日本のいまを伝える-日本を通して考える人類の未来
第3章 東京外国語大学での特別講演-若い人へ
第4章 来日に同行したウルグアイのジャーナリストが語る-素顔のホセ・ムヒカ
第5章 東京外国語大学立石博高学長・宮地隆廣教授インタビュー-ムヒカさんのメッセージを読み解く
第6章 ムヒカさんに教わったこと-ムヒカさんとの八日間
第7章 ムヒカさんの新たなメッセージ-ウルグアイから日本の人たちへ

上記内容は本書刊行時のものです。