版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
マッテゾン「新しく開かれたオーケストラ」(1713年) ヨハン・マッテゾン(著) - 道和書院
.
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

注文電話番号:
注文FAX番号:
注文メール:
注文サイト:

在庫ステータス

在庫あり

取引情報

取引取次:
ト・日     書店
直接取引:なし
返品の考え方: 採用品を除いて、返品は随時、お受けしています(返品了解:中原)

出版社への相談

店頭での販促・拡材・イベントのご相談がありましたらお気軽にご連絡ください。

マッテゾン「新しく開かれたオーケストラ」(1713年) (マッテゾン アタラシク ヒラカレタ オーケストラ センナナヒャクジュウサンネン) 全訳と解説 (ゼンヤク ト カイセツ)

芸術
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:道和書院
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ17mm
288ページ
並製
定価 3,800円+税
ISBN
978-4-8105-3010-0   COPY
ISBN 13
9784810530100   COPY
ISBN 10h
4-8105-3010-8   COPY
ISBN 10
4810530108   COPY
出版者記号
8105   COPY
Cコード
C3073  
3:専門 0:単行本 73:音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2022年11月24日
書店発売日
登録日
2022年8月10日
最終更新日
2022年11月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

奇才・マッテゾンによる「音楽入門」。

当時の聴衆・アマチュア音楽家に向けて書かれた、最初期の著作。
楽譜の読み方,流行の曲種,様々な楽器,イタリア・フランス・ドイツの音楽の違いなど。
18世紀前半の音楽界を知る必読書。

目次

はじめに(村上 曜)
参考図版

………………

マッテゾン『新しく開かれたオーケストラ』(1713年)全訳

献辞

序章 音楽の頽廃とその原因について

第1部 呼称法

第1章 数比による諸音程
第2章 記号全般について
第3章 特に拍子について
第4章 音符,休符,その他の記号について

第2部 作曲法

第1章 協和音程・不協和音程の一般則について
第2章 協和音程の特別則について
第3章 不協和音程の特別則について
第4章 音楽の様々な様式および種類について

第3部 判断法

第1章 現代のイタリア,フランス,イギリス,ドイツの音楽の違いについて
第2章 音楽の調について
第3章 楽器について

補遺

問いの解答:音楽と絵画のどちらがより尊敬されるべきか

短い論評(ラインハルト・カイザー)

…………

解説(村上 曜)
1.マッテゾンの生涯
2.『新しく開かれたオーケストラ』の概要と歴史的位置づけ
3.日本語訳について

人名索引

著者プロフィール

ヨハン・マッテゾン  (ヨハン マッテゾン)  (

Johann Mattheson (1681-1764)
ハンブルクで活動した作曲家・オペラ歌手・音楽理論家・編集者・外交官・オルガニスト。尋常ならざるエネルギッシュかつ博覧強記な著述家であり、主要な大著だけで15冊を数え、同時代の音楽に関する話題を余すところなく論じ尽くした。また無慈悲な論客としても知られ、多くの論敵が公開誌上論争に斃れていった。流行の軽易洒脱な作風を支持して重厚長大な様式に反対し、感性主義の立場から伝統的な数比論を非難した。18世紀の音楽思想・ドイツ楽壇の様子を知る上で、本書をはじめ『完全なる宮廷楽長』などのマッテゾンの著作群は必読必携である。

村上 曜  (ムラカミ ヨウ)  (編著

東京都出身。京都大学工学部物理工学科卒、京都大学大学院工学研究科修士課程修了、グラスゴー大学Ph.D.課程修了。Ph.D.(航空宇宙工学)。放送大学修士課程修了(美学)。英国王立音楽検定ディプロマ取得(チェロ演奏)。翻訳家、チェリスト、信州大学助教。日本音楽学会会員。
著書:『力学』『熱力学』『振動と波動』『電磁気学』(以上プレアデス出版)
訳書:『チェロのための完全な指導書』『チェロ教程』『チェロ演奏のための音楽的、理論的、実践的教本』『チェロの原理あるいは応用』他(以上amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング)

上記内容は本書刊行時のものです。