版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ビジュアル版 詳説 日本の宝飾文化史 露木宏(著/文) - 東京美術
..

ビジュアル版 詳説 日本の宝飾文化史

発行:東京美術
B5判
216ページ
定価 4,300円+税
ISBN
9784808711146
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年1月25日
最終更新日
2019年3月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

現代のジュエリーに通じる宝飾装身具が生まれ固有の文化として花開いた近世・近代(安土桃山~明治時代)にしぼって変遷を追った宝飾装身具の発達史。資料は絵画や歴史、文学にも及び、該博な知識で多角的に考察を加えている。

目次

1.安土・桃山時代【天正元~慶長八(1573~1603)】西洋装身具との初の出会い
2.江戸時代初期【慶長八~寛永十六(1603~1639)】江戸初期の西洋装身具
3.江戸時代前期【寛永十六~正徳六(1639~1716)】日本固有の装身具、髪飾りの誕生
4.江戸時代中期【享保元~天明九(1716~1789)】櫛・笄・簪が飛躍的に発達
5.江戸時代後期【寛政元~弘化五(1789~1848)】髪飾り全盛、指輪と帯留も始まる
6.江戸時代末期(幕末)【嘉永元~慶応四(1848~1868)】開国前夜の和・洋の装身具
7.明治時代前期【明治元~十九(1868~1886)】文明開化と鹿鳴館時代の装身具(19世紀後半)
8.明治時代中期【明治二十~三十六(1887~1903)】貴金属宝石商が誕生した時代の装身具
9.明治時代後期【明治三十七~四十五(1904~1912)】日露戦争以降、貴金属宝飾業発展期の装身具

著者プロフィール

露木宏  (ツユキヒロシ)  (著/文

宝飾史研究家。とくに日本の宝飾史に関する研究では他の追随を許さない豊かな見識をもつ。現在日本宝飾クラフト学院の理事長を務める。ジュエリー研究会主宰。おもな著書に『神々の宿る銀』(織研新聞社)、カラー版日本装身具史 ジュエリーとアクセサリーの歩み』(共著、美術出版社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。