版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
スワヒリ詩の伝統とリヨンゴの歌 宮本 正興(著) - 第三書館
.

スワヒリ詩の伝統とリヨンゴの歌

発行:第三書館
四六判
540ページ
上製
価格 6,800円+税
ISBN
978-4-8074-1943-2
Cコード
C0098
一般 単行本 外国文学、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年10月21日
書店発売日
登録日
2019年10月16日
最終更新日
2019年11月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アフリカ文学研究の第一人者 宮本正興が
東アフリカ海岸地方に生まれた
スワヒリ文学の歴史をたどり、
スワヒリ詩の名作「リヨンゴの歌」を紹介・解説する。

目次

第1部:スワヒリ詩の伝統
 第1章:スワヒリ詩の風土
 第2章:スワヒリ詩の誕生
 第3章:スワヒリ詩の「発見」―原資料の所在、および初期の研究
 第4章:スワヒリ詩の言語と文学

第2部:リヨンゴの歌
 第1章:「リヨンゴ王の叙事詩」
 第2章:「リヨンゴの五行連歌」
 第3章:「アラビア女賛歌」
 第4章:「グング踊りの歌」
 第5章:折々の歌
 第6章:「リヨンゴの物語」

著者プロフィール

宮本 正興  (ミヤモト マサオキ)  (

1941年兵庫県生まれ。
1964年、神戸市外語大学英米学科卒業。
1969年、京都大学大学院文学研究科言語学専攻博士課程単位取得退学。
同年立命館大学助教授。元日本アフリカ学会会長。
現在、中部大学・大阪外国語大学名誉教授。専門はアフリカ地域研究(言語・文学・歴史)

上記内容は本書刊行時のものです。