版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
アジア×カメラ 安田 菜津紀(著) - 第三書館
.

アジア×カメラ 「正解」のない旅へ

発行:第三書館
四六判
208ページ
上製
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-8074-1101-6
Cコード
C0072
一般 単行本 写真・工芸
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2011年5月
書店発売日
登録日
2011年6月10日
最終更新日
2012年6月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト(DAYS JAPAN、毎日新聞、早稲田大学主催)に入賞した若きフォトジャーナリストが「なぜアジアなのか、なぜカメラなのか」を語る。決定的瞬間を求めたかつての戦場カメラマンとの違いを鮮明にしながら。

目次

「正解」のない旅へ

第1章 安田菜津紀
 インタビュー「カンボジアに出会った。だから伝えたい。」

第2章 幸田大地
 インタビュー「状況ではなく、内面を写真で表現したい。」

第3章 白潟禎
 インタビュー「彼らにとっては、地雷があることが日常なんです。」

第4章 ファインダーの外側
 あそこにエイズの村がある
 なぜ差別がいけないのか、インドに思うこと
 自立復興としての地雷撤去

前書きなど

アジア×カメラ。
その答えは、無限にある。
しかし、「正解」はない。
だからこそ、おもしろい。
ちがうかい?

著者プロフィール

安田 菜津紀  (ヤスダ ナツキ)  (

1987年東京都生まれのフォトグラファー。上智大学卒。受賞歴=日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞など。

幸田 大地  (コウダ ダイチ)  (

1984年静岡県生まれ。20歳のときにパレスチナを取材し、その後独学でフォトグラファーに。

白潟 禎  (シラカタ テイ)  (

1988年愛媛県生まれ。松山大学卒。現在は写真館で働きながら、カンボジアの地雷撤去現場を取材する。

上記内容は本書刊行時のものです。