版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
明治維新の理念をカタチにした 前島密の構想力 加来 耕三(著/文) - つちや書店
..
詳細画像 0

明治維新の理念をカタチにした 前島密の構想力

発行:つちや書店
四六判
328ページ
定価 1,450円+税
ISBN
9784806916703
Cコード
C0021
一般 単行本 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年4月
書店発売日
登録日
2019年4月3日
最終更新日
2019年4月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

明治はじめ、日本に郵便の仕組みを築いた前島密。「日本近代郵便の父」と呼ばれ、現在でも1円切手の肖像として有名です。前島密は郵便の創業者としてその名を不動のものとしていますが、郵便関連のほか、江戸遷都、国字の改良、海運、新聞、電信・電話、鉄道、教育、保健など、その功績は多岐にわたります。
混迷の中にあった明治維新で前島密は奇跡のような実力、無から有を生み出す“構想力”をもって卓越した功績をあげました。本書ではこの大いなる“構想力”を分析。明治維新と同じく混迷の中にある現在の悩めるビジネスマン、経営者に発揮すべき“構想力”のヒントを示し、導きます。

著者プロフィール

加来 耕三  (カク コウゾウ)  (著/文

歴史家・作家・1958年大阪市生まれ。奈良大学文学部卒業。同大学研究員を経て、著述活動に入る。「歴史研究」編集委員。現在は大学・企業の講師を務めながら、テレビ・ラジオ番組の監修・出演など多方面で活躍している。

上記内容は本書刊行時のものです。