版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
精神病とモザイク : タブーの世界にカメラを向ける 想田 和弘(著) - 中央法規
...

精神病とモザイク : タブーの世界にカメラを向ける (セイシンビョウ ト モザイク : タブー ノ セカイ ニ カメラ オ ムケル)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:中央法規
縦190mm
242ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-8058-3014-7   COPY
ISBN 13
9784805830147   COPY
ISBN 10h
4-8058-3014-X   COPY
ISBN 10
480583014X   COPY
出版者記号
8058   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2009年6月
登録日
2016年6月27日
最終更新日
2016年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

モザイク処理は絶対に使わない!-タブーに挑み、精神病の本質に迫った映画『精神』の想田和弘監督が、公開にいたるまでの紆余曲折と葛藤を語る。精神科を撮る理由、「観察映画」にこめた思い、患者への共感、モザイクをめぐる葛藤…。映画には収め切れなかった数々のエピソードから、精神病大国・日本の現実と社会・メディアに広がるタブーについて考えさせる一冊。精神科医・斎藤環氏との対談も収録。

目次

第1章 社会と精神病者を隔てる「見えないカーテン」-精神科を「観察」する理由
第2章 「病んで」いるのは誰か?-カメラを通して精神病者と向きあう
第3章 『精神』をめぐる波紋
第4章 私たちが映画に出た理由-登場人物との対話
第5章 精神を「治す」ということ-山本昌知医師との対話
第6章 『精神』という爆弾-各国で巻き起こった議論
巻末対談 『精神』が照らす日本の精神医療(斎藤環
想田和弘)

上記内容は本書刊行時のものです。