版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
米中戦略関係 梅本 哲也(著/文) - 千倉書房
..

米中戦略関係

発行:千倉書房
A5判
352ページ
定価 3,500円+税
ISBN
9784805111314
Cコード
C3031
専門 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年2月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

揺らぐ国際秩序の下、両大国の関係を読む叡知こそ、日本の生き残るすべである。
▼現在、米中両国の政策担当者はお互いを、当面親しくはしているが潜在的には敵対の可能性を否定できない「フレネミー(フレンドとエネミーの合成語)」と見ているという。▼二つの強国は「ツキジデスの罠」に陥り、衝突することになるのだろうか。両国の大戦略を歴史と現実からひもとき、中長期的な展望とシナリオを提示する。

目次

序 章  米中は「ツキジデスの罠」に陥るのか
第1章  力の移行と戦争・平和
第2章  米国の大戦略と中国
第3章  中国の自己主張と米国
第4章  核不拡散・非核化と米中関係
第5章  海洋秩序と米中関係
第6章  米中間の戦略的安定
第7章  中国A2ADと米国の対応
第8章  米中戦略関係の将来

著者プロフィール

梅本 哲也  (ウメモトテツヤ)  (著/文

梅本哲也
静岡県立大学国際関係学部・大学院国際関係学研究科教授。
東京大学教養学部卒業後、同大学院社会学研究科国際関係論専攻修士課程修了。
プリンストン大学で博士号取得(Ph.D、政治学)。東京大学教養学部助手、日本国際問題研究所研究員などを経て現職。
核兵器問題を中心とする安全保障論の専門家で、単著に『核兵器と国際政治 1945-1995』(日本国際問題研究所)、『アメリカの世界戦略と国際秩序』(ミネルヴァ書房)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。