版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
冷たい豆満江を渡って 「帰国者」による「脱北」体験記 梁 葉津子(著/文) - ハート出版
..

冷たい豆満江を渡って 「帰国者」による「脱北」体験記

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:ハート出版
四六判
272ページ
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-8024-0117-3   COPY
ISBN 13
9784802401173   COPY
ISBN 10h
4-8024-0117-5   COPY
ISBN 10
4802401175   COPY
出版者記号
8024   COPY
 
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2021年3月18日
最終更新日
2021年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

❝地上の楽園❞と喧伝された「祖国」北朝鮮は、悲惨な食料事情と
劣悪な衛生状態の国だった!「帰国」から37年、北朝鮮の生活に
耐えられなくなった著者は、極寒の豆満江を渡る……。

「ここで見たものをそのまましゃべってはいけない」初めて明かされる脱北者の全貌!
戦後間もない日本。「地上の楽園」の謳い文句に騙されて「帰国」した
ある朝鮮総連幹部の家族が綴る手記。
そこで見たものは筆舌に尽くしがたい地上の地獄。
中国にはびこる脱北者ビジネスと恐怖の脱北狩り組織。
2度の脱北を果たすも待ち構えていた収監所で見たものは…

上記内容は本書刊行時のものです。