版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
メイキング・オブ・ハウス・オブ・ザ・ドラゴン ターガリエン王朝創造の裏側 ジーナ・マッキンタイア(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4

メイキング・オブ・ハウス・オブ・ザ・ドラゴン ターガリエン王朝創造の裏側 (メイキングオブハウスオブザドラゴン ターガリエンオウチョウソウゾウノウラガワ)

テレビ・映画化
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:竹書房
縦331mm 横243mm 厚さ26mm
重さ 1911g
248ページ
定価 8,500円+税
ISBN
978-4-8019-3354-5   COPY
ISBN 13
9784801933545   COPY
ISBN 10h
4-8019-3354-8   COPY
ISBN 10
4801933548   COPY
出版者記号
8019   COPY
Cコード
C0097  
0:一般 0:単行本 97:外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年4月1日
書店発売日
登録日
2022年8月18日
最終更新日
2023年3月29日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「狂気と偉大さは同じ硬貨の表と裏である。
新たなターガリエンが生まれるたびに、神々が硬貨を投げあげ、
世界中の人々が固唾をのんでその結果を見守る」
(「メイキング・オブ・『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』より)

『ゲーム・オブ・スローンズ』の200年前を描く、新たなスペクタクル超大作
ドラゴン使いのターガリエン家が治めるウェスタロスの伝説が遂に描かれる――
2022年最大の話題作『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』公式メイキング本、〈日米同時〉発売決定!

★『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』は、U-NEXTにて2022年8月22日より独占配信開始!★

エミー賞史上最多59賞受賞と前人未踏の記録を誇り、エンターテイメント業界の歴史を塗り替え続けたHBOの大人気テレビシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(GOT)。
2019年にファンに惜しまれながら全8シーズンで幕を閉じた本作から、新たに誕生するスペクタクル超大作が『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』だ。
ジョージ・R・R・マーティンの小説「炎と血」(早川書房刊)を、『GOT』を超える壮大なスケール感で映像化。
『ゲーム・オブ・スローンズ』から200年前を舞台に、ドラゴンを操るターガリエン家の物語が描かれる。

本書は、『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』の制作をあますところなく記録した唯一のオフィシャル・メイキング・ブック。
門外不出のコンセプト アートや貴重な撮影風景。
主要な出演者と監督・プロデューサー・撮影監督など様々なスタッフへのインタビュー。
シーズン1・全10話がどのように脚本が執筆され、撮影され、仕上げられていったのか――

「シーズン1は、登ることなど考えられないほど高くそびえる山だった。
なにせ、ゼロからのスタートだからね。ぼくらの手元にあるのは十話分の脚本、それだけだったんだ。
オリジナル・シリーズである《ゲーム・オブ・スローンズ》からは何ひとつ受け継いでいない。出演者もセットも何もなかった。
だが、ぼくらはいちばんの困難を克服した――すべてを支える〝土台〟を築きあげたんだ。
ジョージ・R・R・マーティンがぼくを招き、“私のためにパイロット版の脚本を書く気はないか?”と言ったときから、思えば三年半あまりの月日が流れている。
そのあいだずっとこの一作に力を注いできた。このドラマに携わることができ、この物語のいわば“管理人”になれたのは、本当に素晴らしいことだ。
ジョージが描く世界を心の底から愛しているからこそ、責任を持って、きちんとした形でドラマにしたかったんだ」
――ライアン・J・コンダル[製作総指揮・脚本](「メイキング・オブ・『ハウス・オブ・ザ・ドラゴン』より)

目次

◉プロローグ
 ◉第一章 事の始まり
 『炎と血』の翻案/ベルファストを越えて/王女と王妃
 ◉第二章 ウェスタロスの再構築
 〝ヴォリューム〟の活用/ドラゴンの創造
 ◉第三章 キャスティングと衣装
 ルールを破る者とルールに従う者/政治家たち/愛人/《ハウス・オブ・ザ・ドラゴン》独自のスタイル/権力を握る女性たち/王国の諸侯
 ◉第四章 プロダクション
 第一話に戻って/競技会の演出/王妃の死/ドラゴンストーン島の対決/騎士と王子/ブラッドストーン・ビーチ/王家主催の狩猟/  
レイニラとデイモンの再会/結婚/新たな時代/ペントスの再登場/危険をはらむ帰郷/王妃アリセントの決断/エイゴンの戴冠式
/“舞踏”の始まり
 ◉エピローグ

上記内容は本書刊行時のものです。