版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
エレクトス・ウイルス グザヴィエ・ミュレール(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0
竹書房文庫 み4-1

エレクトス・ウイルス

発行:竹書房
文庫判
縦148mm 横105mm
320ページ
定価 850円+税
ISBN
9784801923485
Cコード
C0197
一般 文庫 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月6日
書店発売日
登録日
2020年4月1日
最終更新日
2020年7月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

全世界退化開始

遺伝子に刻まれし太古の記憶を未知なる病菌が呼び覚ます――

感染症拡大の渾沌を警告するバイオSF巨篇

アフリカ有数の環境保全区・クルーガー国立公園内で保護されていたゾウが一夜にして形態変化を遂げる。
四本の牙を持つ異形の姿は、中新世期に栄えた長鼻類「ゴンフォテリウム」そのものだった。
血液を分析した結果、エボラ熱に匹敵する新種のウイルスが検出される。
この病菌が感染した個体に<退化>を促進させたことは明らかだったが、突発的な先祖返りの謎を解く手がかりまでは発見できなかった。
WHOはクルーガー国立公園を緊急閉鎖。
だが、退化ウイルスの感染は予想をはるかに上回るスピードで拡大し、ネズミやトリ、植物までもが太古の姿へ形態を変化させていく。
事態を重く見たWHOの感染症対策本部のステファン・ゴードンは、生物学者の部下ルーカス・カルヴァーリョと古生物学者アンナ・ムニエを現地に派遣する。
2人はウイルスのゼロ地点と思われるバイオセーフティレベル4の研究所を発見。
さらに彼らは、研究所の警備員が先史時代の人類――「ホモ・エレクトス」に退化していたという衝撃の事実に直面する。
すでにヒトへの感染が始まっていたのだ。
時を同じくして、古生物と化した数多の動植物が世界各地で目撃されるようになり、退化ウイルスの情報が拡散。
同時に、ウイルス感染も世界規模へと拡大していく――。

フランス各紙で絶賛されたバイオSFが待望の日本上陸!!

著者プロフィール

グザヴィエ・ミュレール  (グザヴィエ ミュレール)  (著/文

グザヴィエ・ミュレール
フランス、ブルターニュ在住。『Les détectives de l'étrange』でデビュー。
著作に『Dans la peau d'un autre,』や「L'oracle du vent」シリーズなどがある(いずれも未邦訳)。
物理学で博士号を獲得した知見をもって科学ジャーナリストとしても活躍する一方で、ふたりの子供のよき父親であり続けている。

伊藤 直子  (イトウ ナオコ)  (翻訳

伊藤直子
フランス語翻訳家。東洋大学英米文学科卒。
訳書にクリストフ・アンドレ『精神科医がこころの病になったとき』(共訳/紀伊國屋書店)、アドニス『暴力とイスラーム』(共訳/エディション・エフ)、クリスチャン・ジャック『スフィンクスの秘儀』(監訳/小社)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。