版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
邪神(メシア)の覚醒 エリック・ジャコメッティ(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0

書店員向け情報 HELP

邪神(メシア)の覚醒 巻次:下

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:竹書房
文庫判
縦148mm 横105mm 厚さ15mm
重さ 185g
328ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-8019-2193-1   COPY
ISBN 13
9784801921931   COPY
ISBN 10h
4-8019-2193-0   COPY
ISBN 10
4801921930   COPY
出版者記号
8019   COPY
Cコード
C0197  
0:一般 1:文庫 97:外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年4月23日
書店発売日
登録日
2019年12月13日
最終更新日
2020年4月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

イギリス王室が追い続ける鉤十字の秘宝
その全てを手にした者がこの戦争の勝者となる--

第一次世界大戦下で失明したヒトラーの未来は、文字通り闇に閉ざされた。その姿は打ちひしがれた敗戦国のドイツそのものだった。だが、スワスティカの導きを得たヒトラーは視力の回復とともに己の使命を自覚。秘密結社<トゥーレ協会>の支援を受け、権力の階段を上りはじめる。ヨーロッパに血の文字で歴史を描く独裁者が覚醒のときを迎えたのだ。
ヒトラーの進撃を止めるには残る二つのスワスティカを手に入れるしかない。マローリーはロンドン塔に幽閉されたヘスに接見し、クロウリーの秘術を通じて手がかりを探ろうとするも、不発に終わる。しかし、トリスタンから情報が入り、ヒトラーとムッソリーニの会談が行われるヴェネツィアに第三のスワスティカがあることがわかる。マローリーは“水の都”でのスワスティカ獲得作戦に賭けるが、出発の二日前になって事態は急変。チャーチル首相の指令により、後方支援にまわされる。代わりに現場の指揮を執ることになったのは、海軍情報部のイアン・フレミングだった。
一方、アーネンエルベの一員としてヴェネツィアに乗り込んでいたトリスタンは、秘かに接触したロールからマローリーの不在と新たな作戦――ヒトラーとムッソリーニの暗殺計画を聞かされる。だが、たとえ二人の独裁者を排除できたとしても、“第二のヒトラー”が現れる可能性は排除できない。トリスタンは残された時間にすべてを賭して、スワスティカの獲得を決意する。
ヒトラーはいかにして最強の力を手にし、最凶の独裁者と化したのか? 
秘められし歴史の謎に迫るメタ戦記ミステリ、シリーズ第二弾。

上記内容は本書刊行時のものです。