版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
茶匠と探偵  アリエット・ド・ボダール(著/文) - 竹書房
..
詳細画像 0 詳細画像 1

茶匠と探偵 

発行:竹書房
四六判
縦196mm 横138mm 厚さ27mm
重さ 440g
400ページ
定価 2,900円+税
ISBN
9784801920385
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2019年12月5日
書店発売日
登録日
2019年8月22日
最終更新日
2019年11月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-02-15 朝日新聞  朝刊
評者: 呉座勇一(国際日本文化研究センター助教・日本中世史)

紹介

SF/物語 女性/人類 アジア/宇宙

深宇宙(デイープ・スペーシズ)で起きた事件に麻薬中毒の探偵と宇宙船がコンビを組み挑む。
現代SFの最前線に立つ作家の日本初短篇集
2019年度ネビュラ賞を受賞した表題作他、ローカス賞・英国SF協会受賞作を含む〈シュヤ宇宙〉シリーズ9篇を収録

探偵と元軍艦の宇宙船がコンビを組み深宇宙(ディープ・スペーシズ)での事件を解決する表題作の他、
異文化に適応しようとした女性が偽りの自分に飲み込まれる「包嚢」、
宇宙船を身籠った女性と船の設計士の交流を描く「船を造る者たち」、
少女がおとぎ話の真実を知る「竜が太陽から飛びだす時」。
“アジアの宇宙”であるシュヤ宇宙を舞台に紡ぐ全9篇。
現代SFの最前線に立つ作家、日本初の短篇集。
星々は語らない。淡く見えるとも強く輝く――

【収録作品一覧】
「蝶々、黎明に墜ちて」(“Butterfly, Falling at Dawn”/2008)

「船を造る者たち」(“The Shipmaker”/2010)
2010年度英国SF協会賞最優秀短篇部門受賞

「包嚢」(“Immersion”/2012)
2013年度ネビュラ賞短篇部門受賞、ローカス賞最優秀短篇部門受賞/2012年度英国SF協会賞最優秀短篇部門最終候補、
2013年度ヒューゴー賞最優秀短篇部門候補、2013年度シオドア・スタージョン記念賞候補

「星々は待っている」(“The Waiting Stars”/2013)
2014年度ネビュラ賞ノヴェレット部門受賞/2014年度ヒューゴー賞最優秀ノヴェレット部門候補、
2014年度ローカス賞最優秀ノヴェレット部門候補

「形見」(“Memorials”/2014)
2015年度ローカス賞最優秀ノヴェレット部門候補

「哀しみの杯三つ、星明かりのもとで」(“Three Cups of Grief, by Starlight”/2015)
2015年度英国SF協会賞最優秀短篇部門受賞、2018年度イグノータス賞翻訳短篇賞受賞/
2016年度ローカス賞最優秀短篇部門候補、2016年度ユージイ・フォスター記念賞候補

「魂魄回収」(“A Salvaging of Ghosts”/2016)
2017年度ローカス賞最優秀短篇部門候補

「竜の太陽から飛びだす時」(“The Dragon That Flew Out of the Sun”/2017)

「茶匠と探偵」(“The Tea Master and the Detective”/2018)
2019年度ネビュラ賞ノヴェラ部門受賞、2019年度英国幻想文学大賞ノヴェラ部門受賞/
2019年度ヒューゴー賞最優秀ノヴェラ部門候補作、2019年度ローカス賞最優秀ノヴェラ部門候補作、
2019年度世界幻想文学大賞最優秀ノヴェラ部門候補作

上記内容は本書刊行時のものです。