版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
FileMaker 19 スーパーリファレンス  Windows & macOS & iOS対応 野沢直樹(著/文) - ソーテック社
..

FileMaker 19 スーパーリファレンス Windows & macOS & iOS対応

B5変型判
400ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784800712714
Cコード
C3055
専門 単行本 電子通信
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年6月22日
最終更新日
2020年6月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

はじめての方から企業での開発をめざすユーザーまで
FileMaker Pro 19のわかりやすく詳しい解説書です。

 本書は、FileMaker 19プラットフォーム(FileMaker Pro 19、FileMaker Server 19、FileMaker Cloud 19、FileMaker Go)の入門者から中級ユーザーを主な対象にしています。図版を多用し、何をどのように行えば、どのような結果が出るのかということを、読者が直観的につかめるよう解説し、しくみ、機能、操作をわかりやすく、幅広く紹介しています。
 企業内で自前でデータベースの開発を考えFileMaker環境を検討しているユーザーが、どのような機能を使うと目的とするデータ処理が可能になるかについてもわかる内容となっています。

 FileMaker社からClaris社に社名が変わり、FileMaker Pro AdvancedもFileMaker Proと統一されました。そして、FileMaker Proの使い方も、デスクトップアプリとしての役割は薄れ、ネットワークを介したデータベースの利用が主となりつつあります。FileMaker CloudもVer.19では、AWSを使うことなく単体で機能するようになり、より導入しやすくなりました。

大規模データベースの構築にも堪えるFileMakerですが、その肝はリレーションシップの使い方にあります。本書では、よりシンプルな具体例でリレーションの組み方、ポータル操作をやさしく解説し、企業での開発の第一歩として役立てるはずです。
 また、PCやモバイル端末のWebブラウザからFileMaker Proファイルを共有してデータ処理の行えるFileMaker WebDirectによるデータベース公開や、iPhone、iPadで無償で使えるFileMaker Goについてもセッティングから運用までを詳細に解説しました。

 Ver.19のリリースでは、FileMaker Cloudを導入している場合、カスタムAppを直接Cloudに保存できます。また、JavaScript を使用して、独自のコントロールの作成などの操作をWeb ビューア内で実行できます。FileMaker WebDirect ではカードウインドウスタイルがサポートされ、より効果的なウィンドウ表示が可能です。
数値の指数表記、合計ページ数の印刷、macOSダークモードのサポート、HEIFのサポート、Claris IDおよびIdPアカウント認証、機械学習モデルを構成スクリプトステップなどの新機能があります。

 FileMaker Pro 19を覚えたい方に自信をもっておすすめできる一冊です!
 本書が読者の皆様のスキルの向上に役立つことができれば幸いです。

目次

CHAPTER 1 FileMaker Proの準備
1.1 FileMaker Proはどんなソフト?
1.2 FileMaker Proの基本操作と構造
1.3 起動と終了、ファイルの操作
1.4 ステータスツールバーの操作方法
1.5 環境設定とファイルオプション

CHAPTER 2 住所録をつくってみよう
2.1 最初にフィールドを作成する
2.2 データ入力とレコードの操作
2.3 レイアウトをつくってみよう
2.4 テーブルの作成と追加

CHAPTER 3 フィールド定義
3.1 フィールドのタイプ

3.2 フィールドオプションの設定

3.3 計算フィールドの設定

3.4 集計フィールドの設定

3.5 繰り返しフィールドの活用

3.6 値一覧の活用



CHAPTER 4 レイアウトをつくろう
4.1 フォームレイアウトの作成
4.2 テーマの変更、タッチデバイスに最適化したレイアウトの作成
4.3 リスト形式、レポートの作成
4.4 ラベルレイアウト
4.5 レイアウトモードの基本操作
4.6 レイアウトツール
4.7 オブジェクトの表示に関する設定
4.8 文字スタイルを設定する
4.9 数字、日付、時刻、画像の書式設定
4.10 フィールドスタイルの設定
4.11 オブジェクトの配置
4.12 オブジェクトタブを活用する
4.13 レイアウトパートの設定
4.14 グラフレイアウト

CHAPTER 5 ブラウズの操作
5.1 データの入力方法
5.2 Tabキーによるフィールド移動順の変更
5.3 表形式での操作

CHAPTER 6 検索を行う
6.1 検索の基本と検索例
6.2 テキストフィールドの検索
6.3 数字フィールドの検索
6.4 日付、時刻フィールドの検索

CHAPTER 7 ソート(並べ替え)を行う
7.1 ソートの基本操作
7.2 フィールドタイプごとのソート
7.3 さまざまなソート例

CHAPTER 8 スライド設定と印刷
8.1 スライド設定
8.2 印刷の実行

CHAPTER 9 リレーションとポータル
9.1 リレーションシップの設定
9.2 ポータル機能
9.3 ルックアップ
9.4 リレーションシップの応用1
9.5 リレーションシップの応用2

CHAPTER 10 スクリプトとボタンの作成
10.1 スクリプトの作成
10.2 ボタン機能
10.3 スクリプトの活用
10.4 スクリプトトリガ

CHAPTER 11 データのインポートとエクスポート
11.1 レコードのインポート
11.2 他のアプリケーションのデータのインポート
11.3 ODBCデータのインポートとSQLクエリー
11.4 レコードのエクスポートと保存

CHAPTER 12 ファイル共有とアクセス権、WebDirect、FileMaker Go
12.1 ファイル共有
12.2 パスワードとアクセス権
12.3 FileMaker WebDirectによるデータベース公開
12.4 FileMaker WebDirectデータベースの運用方法
12.5 FileMaker Goを使う
12.6 FileMaker Goでバーコード入力

CHAPTER 13 関数・スクリプトステップ一覧
13.1 関数一覧
13.2 スクリプトステップ一覧

上記内容は本書刊行時のものです。