版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
くわがたむしのなつ 谷本雄治(著/文) - 文溪堂
..

くわがたむしのなつ

発行:文溪堂
縦263mm 横212mm
32ページ
定価 1,500円+税
ISBN
9784799903780
Cコード
C8793
児童 絵本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年7月31日
最終更新日
2020年8月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

夏の森のある日、くわがたむしは、1年間の長い眠りから覚め、土の中から出てきます。さあ、これから、くわがたむしに待っているのは、どんなドラマでしょう? 人間たちの知らないむしたちのドラマを描く絵本第2弾です。

著者プロフィール

谷本雄治  (タニモトユウジ)  (著/文

谷本雄治
愛知県生まれ。プチ生物研究家。新聞記者のかたわら、身近な生き物の飼育や観察にもとづく作品を発表。主な著書に『ぼくは農家のファーブルだ』(岩崎書店)、『カブトエビの寒い夏』(農山漁村文化協会)、『いもり、イモリを飼う』(アリス館)、『8本あしのゆかいな仲間クモ』(くもん出版)、『カブトエビは不死身の生きもの!?』(ポプラ社)、「ユウくんはむし探偵」シリーズ、『お米の魅力つたえたい! 米と話して365日』『なつのもりのかぶとむし』(以上文溪堂)など。

サトウマサノリ  (サトウマサノリ)  (イラスト

サトウマサノリ
福島県生まれ。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業。企業やテーマパークでキャラクター制作に携わる。近年は絵本作家としても活躍。リアルなタッチの中にも、愛嬌のある生き物の描写が特徴。絵本に『ちかてつライオンせん』『おっと あぶない!』(共にパイ インターナショナル)の他、本書と同シリーズの『なつのもりのかぶとむし』(文溪堂)、『わけあって絶滅しました』シリーズ(ダイヤモンド社)のイラスト担当など。

上記内容は本書刊行時のものです。