版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
空飛ぶのらネコ探険隊 さいごのマンモス 大原興三郎(著/文) - 文溪堂
..

空飛ぶのらネコ探険隊 さいごのマンモス 7

発行:文溪堂
縦216mm 横151mm
160ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784799903773
Cコード
C8093
児童 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2020年5月26日
最終更新日
2020年5月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

だれも操縦していないのに、またものら号が動き出した! そして、やってきたシベリアの地で、のらネコたちは、はるか昔絶滅したはずのケナガマンモスに出会う……。大人気空飛ぶのらネコ探険隊の第7弾。今度は時空を越えた冒険!

著者プロフィール

大原興三郎  (オオハラコウザブロウ)  (著/文

大原興三郎
1941年、静岡県生まれ。おもな作品「海からきたイワン」(講談社青い鳥文庫)「なぞのイースター島」(PHP創作シリーズ)「マンモスの夏」(文溪堂)「10thバースディは運命の日!?」(ポプラ社)、映画化された「おじさんは原始人だった」(偕成社)など多数。「海からきたイワン」で第19回講談社児童文学新人賞、第9回野間児童文芸新人賞、「なぞのイースター島」で第18回日本児童文芸家協会賞を受賞。

こぐれけんじろう  (コグレケンジロウ)  (イラスト

こぐれけんじろう
1966年、東京都生まれ。ニューヨークのアートスチューデントリーグで絵画を学ぶ。挿絵の仕事に『ぼくらの心霊スポット』、『真夏の悪夢』(ともに学習研究社)、『風のひみつ基地』(PHP研究所)『0点虫が飛び出した』(あかね書房)『ミズモ ひみつの剣をとりかえせ!』(毎日新聞社)『ダンゴムシはだんご好き?』『テントウムシがころんだ?』『ミミズは耳がいい?』『カタツムリはサーカス名人?』(ともに文溪堂)などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。