版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
戦国期公家社会と荘園経済 湯川 敏治(著) - 続群書類従完成会
...

戦国期公家社会と荘園経済

縦220mm
454, 20ページ
価格情報なし
ISBN
9784797107449
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2005年8月
登録日
2016年3月22日
最終更新日
2016年3月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

戦国期公家社会研究の視点
第1部 公家家族の実像(近衛政家の妻室
中世公家家族の一側面-『後法成寺関白記』の生見玉行事を中心に ほか)
第2部 公家の家産経済(近衛家の家産経済の記録-『雑事要録』『雑々記』について
近衛家領越前国宇坂庄について ほか)
第3部 公家の家政機構とその性格(公家日記にみる家政職員の実態
唐橋在数事件顛末 ほか)
補論(『歴名土代』について-もう一つの公家の昇進記録
『御湯殿上日記』に見る宮廷の女性たち-文明期を中心に ほか)
戦国期の公家-本書を終えるにあたって

上記内容は本書刊行時のものです。