版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
蟹工船 小林 多喜二(著) - 海王社
...
海王社文庫

蟹工船

発行:海王社
縦150mm
155ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7964-0735-9
出版社在庫情報
不明
初版年月
2015年6月
登録日
2016年9月7日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-09 朝日新聞  朝刊
評者: 間宮陽介(青山学院大学特任教授・社会経済学)
2017-08-20 読売新聞  朝刊
2017-04-09 読売新聞  朝刊

紹介

オホーツクの冷たい海で行われている『蟹漁』。『国策』の名の元に、劣悪な環境下で労働者たちは非人道的酷使を強いられていた。長時間に及ぶ労働、非衛生的な環境、食事すら満足に与えられない日々…。人権はなく、労働者たちは虫けらよりも無造作に使い捨てられた。だが、やがて過労による死者が出ると、労働者たちの意識は徐々に覚めて行く。そして遂に『ストライキ』を決意して-!?プロレタリア文学の金寺塔が遂に登場!

上記内容は本書刊行時のものです。