版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
あまりにも真昼の恋愛 キム・グミ(著/文) - 晶文社
..
韓国文学のオクリモノ

あまりにも真昼の恋愛

発行:晶文社
四六判
328ページ
定価 1,800円+税
ISBN
9784794969934
Cコード
C0097
一般 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年2月7日
最終更新日
2018年3月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

恋をしたとまでは言えなくても、
恋愛っぽいなにかをした女と再会して、
お互いが気づいてしまったらどうなるだろう。
視線は一方的でなければならず、
交換されてはならなかった――。

会社での地位を失った男が思い出したのは、
16年前のある関係だった。
第7回若い作家大賞を受賞した表題作や、
若い作家賞受賞作「趙衆均氏の世界」など、
今の世代の心の質感を描く9つの物語。

★2016年に韓国で刊行後すぐ若い読者層からの熱烈な支持を受けてベストセラーとなった小説集。
★「今日でなくても、私たちはいつかきっと会えるはず」――キム・グミ

目次

あまりにも真昼の恋愛
趙衆均氏の世界
セシリア
半月

犬を待つこと
私たちがどこかの星で
普通の時代
猫はどのようにして鍛えられるのか

著者プロフィール

キム・グミ  (キム グミ)  (著/文

キム・グミ(金錦姫)
1979年、韓国・釜山生まれ。出版社勤務を経て、2009年に短編「きみのドキュメント」でデビュー。14年に発表した最初の短編集『センチメンタルも毎日だと』で第33回申東曄文学賞を受賞。本書は若い作家賞受賞作「趙衆均氏の世界」、若い作家大賞受賞作「あまりにも真昼の恋愛」を収載した二冊目の短編集で、16年に刊行されるやベストセラーに。17年にも短編「チェスのすべてのこと」で第62回現代文学賞を受賞するなど、〈新しい世代の作家〉として若い読者層を中心に大きな期待を集めている。

すんみ  (スンミ)  (翻訳

すんみ
翻訳家。早稲田大学大学院文学研究科修了。松田青子の短編「マーガレットは植える」の韓国語訳を「早稲田文学」に掲載。韓国語への訳書に中島京子『平成大家族』、柄谷行人『漱石論集成』などがある。現在、ライター・書評家としても活動中。

上記内容は本書刊行時のものです。