版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
口の立つやつが勝つってことでいいのか 頭木弘樹(著/文) - 青土社
..
【利用不可】

口の立つやつが勝つってことでいいのか (クチノタツヤツガカツッテコトデイイノカ)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:青土社
四六判
272ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-7917-7599-6   COPY
ISBN 13
9784791775996   COPY
ISBN 10h
4-7917-7599-6   COPY
ISBN 10
4791775996   COPY
出版者記号
7917   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年12月12日
最終更新日
2024年2月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

思いをうまく言葉にできないほうが、当然なのだ。本当なのだ。
どうしても理路整然とは話せない知人、酔うと後悔ばかり話し出す友人、洗面台で流されかけている小虫、授業中に夫の死を語りつづける先生……。弱いものたちのなかにこそ、陰影のある物語は生まれてくる。『絶望名人カフカの人生論』で知られる文学紹介者による、初のエッセイ集。

上記内容は本書刊行時のものです。