版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
平成美術 椹木 野衣(編集) - 世界思想社
..
詳細画像 0

平成美術 うたかたと瓦礫(デブリ) 1989–2019

発行:世界思想社
B5変型判
縦254mm 横183mm 厚さ19mm
重さ 617g
232ページ
定価 3,182円+税
ISBN
9784790717515
Cコード
C0070
一般 単行本 芸術総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年2月28日
書店発売日
登録日
2021年1月18日
最終更新日
2021年2月2日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-02-28 産經新聞  朝刊

紹介

平成年間の日本の現代美術を総括する
経済崩壊、大震災、テロ……すべてがうたかたと消え、瓦礫となりうる時代、
美術は、個人の作品ではなく、離合集散するアーティストたちの集合的活動になった!
平成を代表する14作家の主要作品約70点を200枚余の写真でフルカラー掲載。
椹木野衣の平成美術論、平成美術史カラー年表(731項目、図版77点)、
赤坂真理・立岩真也・片山杜秀の平成論を収載。

ミシン目で切って貼ると本が完成する、ブックカバー型ポストカード15枚付
ブックデザイン・松本弦人

◆うたかたのように消えゆくブックカバー
・ブックカバーをミシン目に沿って切り取ると、14作家の最新作が掲載された15枚のポストカードに。

・ポストカードを指定のページに張り付けることで初めて本が完成。読者も本を作る集合的活動に参加するしくみ。

・「うたかたと瓦礫」というテーマに合わせて、カバーが切り刻まれて、うたかたのように消えゆくしかけに。瓦礫(デブリ)となったポストカードは本に貼られ、永久に残り続ける。

・ブックカバーも含めたブックデザインは松本弦人。『日本国憲法』で東京TDC賞2021グランプリ受賞。本をつくるwebサービスBCCKSのチーフクリエイティブオフィサー。「動物番長」などのゲームデザインでも知られる。

◆平成を代表する14作家の主要作を掲載
平成を代表する14のアーティストグループや集合体を椹木野衣が選定。主要作約70点を200枚余の写真でフルカラー掲載。

【14作家と主な作品】
Complesso Plastico《Love and Gold》/IDEAL COPY《Channel: Peace Cards》《Channel: Exchange》/テクノクラート《WAR BAR》《Dutch Life》シリーズ/DIVINA COMMEDIA《DIVINA COMMEDIA》/GEISAI《GEISAI#11》/Chim↑Pom《ビルバーガー》《SUPER RAT》シリーズ/contact Gonzo《公園》《ヘルシンキにて》/東北画は可能か?《方船計画》《東北八重山景》/DOMMUNE《DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLDWIDE DJS》/パープルーム《フロレアル》/突然、目の前がひらけて《渡れるかもしれない橋》/クシノテラス《雑巾の譜》《昆虫千手観音》/國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト《國府理 水中エンジン redux》/人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)《作品J》
*資料として《カオス*ラウンジ宣言2010》も収載。

目次

ごあいさつ
平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019
年表 平成美術 1989-2019

第I部 3つの時代
第1章 うたかたの時代 1989年~2001年、平成元年から平成13年
Complesso Plastico/IDEAL COPY/テクノクラート/DIVINA COMMEDIA
第2章 うたかたから瓦礫(デブリ)へ 2001年~2011年、平成13年から平成23年
GEISAI/Chim↑Pom/contact Gonzo/東北画は可能か?/DOMMUNE/カオス*ラウンジ
第3章 瓦礫(デブリ)の時代 2011年~2019年、平成23年から平成31年
  パープルーム/突然、目の前がひらけて/クシノテラス/國府理「水中エンジン」再制作プロジェクト/人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)

第II部 3つの平成論
元号とそれなりに一体化できた、おそらく最後の時代の国風文化 赤坂真理
とくだん変わったことはなにも 立岩真也
恐るべき平成元年:平らかになり、泡沫のように消えて行き、瓦礫のように砕け散って行く時代のはじまりを巡って 片山杜秀

平成美術ブックリスト
作品リスト

著者プロフィール

椹木 野衣  (サワラギ ノイ)  (編集

美術批評家、1962年秩父生まれ。京都の同志社で大学生時代を過ごす。著書に、『シミュレーショニズム』『日本・現代・美術』(新潮社)、『反アート入門』『アウトサイダーアート入門』(ともに幻冬舎)、『後美術論』『震美術論』(ともに美術出版社)、『感性は感動しない』(世界思想社)など。キュレーターとしての仕事に「日本ゼロ年」展(水戸芸術館、1999-2000)など。多摩美術大学教授。

京都市京セラ美術館  (キョウトシキョウセラビジュツカン)  (編集

1933年開館。2020年春、リニューアルオープン。

上記内容は本書刊行時のものです。