版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
プシコナウティカ 松嶋 健(著) - 世界思想社
...

プシコナウティカ psico-nautica : イタリア精神医療の人類学

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:世界思想社
縦220mm
472ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-7907-1625-9   COPY
ISBN 13
9784790716259   COPY
ISBN 10h
4-7907-1625-2   COPY
ISBN 10
4790716252   COPY
出版者記号
7907   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2014年7月
登録日
2016年3月6日
最終更新日
2016年3月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-03 朝日新聞  朝刊
評者: 藤原辰史(京都大学人文科学研究所准教授・食農思想史)

紹介

なぜイタリアは精神病院を廃絶したのか?その背景にどのような考えがあったのか。精神病院から地域への移行で何が生じたか。地域精神保健サービスの現場でいま何が行なわれているのか。イタリア精神医療の歴史と現状を展望し、「人間」を中心にすえた地域での集合的な生のかたちを描く。

目次

精神医療をめぐる「生」の人類学
第1部 イタリア精神医療の歴史と思想(イタリアにおける精神医療の展開
フランコ・バザーリアの思想とその実践)
第2部 イタリア精神保健のフィールドワーク(病院から出て地域で働く
主体性を返還する
一人で一緒に生きる
"演劇実験室"と中動態
歓待の場としての「わたし」と「地域」)
生きているものたちのための場所

上記内容は本書刊行時のものです。